宝田恭子先生の一石二鳥「若返り&口臭予防エクササイズ」 ~教科書にのせたい!より~

スポンサードリンク

1/10(火)の「教科書にのせたい!」

アンチエイジング歯科医
宝田恭子先生より

口内環境をより丁寧に整えていくと、「アンチエイジング効果」につながるそうです♪

スポンサードリンク

口臭予防のポイントは、口の中が潤っていることが大事!

「若返り&口臭予防」エクササイズ
耳元のあたりをさする

「だ液腺」という器官があり、刺激するとだ液が分泌される
実は…
口の中が乾燥すると細菌が繁殖し、口臭が発生!
そこで、
だ液で口の中を潤し、細菌をやっつけることで口臭を予防する、と!

普段、「口の中が乾燥したな」と思ったら、ファーストチョイスはお水ではなく、耳元のあたりをさすって刺激をして、口の中に唾液が出てくるのがすごく大事!、と

だ液には、“活性酸素を除去” し、「老化を抑える効果」があるため、若返りにもつながる、と♪

 
「口臭」は、発生しやすいタイミングがあるそうです!

最初の口臭発生タイミングは、目覚めた直後!
寝ている間は唾液の分泌量が少ないので、朝起きたタイミングは非常に口の中が乾燥して、口臭が誰にでも発生してしまう、と

さらに…
昼食前と夕食前にも口臭が発生しやすいタイミング!
人は、空腹状態になるとだ液が少なくなり、口の中が乾燥し、口臭が発生!
他にも
緊張したり、ストレスを感じているときは口の中が乾燥し、口臭が出やすくなる、と!

口の中の乾燥が原因で口臭が発生してしまったら…
「水を飲む」
「水」を飲んで口の中の細菌を流し、胃酸で退治する!

水の代わりにお茶でもいいそうですが、コーヒーはダメ、だそうです
コーヒーは沸かしたてならイイそうですが、だんだん酸化して特有のにおいを生じさせるので、口臭対策としてはオススメできない、と

食べ物は噛むことでだ液が分泌されるので、「かたい食べ物」がオススメ

ちなみに…
宝田先生は、ご飯をたべるときに、一口30回、噛む回数を数えたり
食べ物の中にアーモンドとかナッツを入れて工夫しているそうです

 
「若返り&口臭予防」エクササイズ
舌を口の中に押し当てながら、ゆっくり回す
一緒に目も回す

この時、舌を動かしただけで、「ほうれい線」を予防するエクササイズにもなるそうです
そして、一緒に目を動かすのは…
口元と目元は輪っかになっている筋繊維があり、両方の筋肉がつながっているので、両側から刺激しない手はない!と
そして…♪
舌を動かすと、舌の付け根が首元あたりにつながっていて、そこの筋肉を鍛えるので…
二重あごとかフェイスラインにも効いてくる、と!

ただし!
やりすぎは禁物!
細胞レベルで破壊しているのと同じになってしまうので、エクササイズは自分の調子を見ながら、クールダウンしてまたやるのが一番、と!!

  
口臭予防・首のシワ対策エクササイズ
首が後ろに行き過ぎないように、胸の前で胸筋部分を押さえて、首をしっかり伸ばして上を向き、舌を出す
右と左の口角に当てるように、舌をスイングさせる
この時、目も一緒に8回動かす

 
結局…
「口の中が乾燥したな」と思ったら、まずは、耳元のあたりをさすって、だ液を出して…
水はその次、ってこと?

とりあえず…
首元、さすっとこっと ^m^

スポンサードリンク
レクタングル大
レクタングル大
おすすめ記事
こちらの記事もいかがですか?

フォローする