優香さん流の美ボディーを維持する「入浴法」と「スキンケア」

スポンサードリンク

8ヶ月でウエスト マイナス10cmのダイエットに成功した優香さん

FRaU (フラウ) 2012年 02月号 [雑誌]
FRaU (フラウ) 2012年 02月号 [雑誌]

日テレのPON!という番組で
優香さん流の美ボディーを維持する
「入浴法」と「スキンケア」を紹介してました

スポンサードリンク

~こだわりの入浴法~

「その日の疲れはその日のうちに取る」
お風呂に15分から30分、浸かるようにしているそうです

専門家によると…

疲労回復に最適なのは、
約39℃のお湯に15分以上浸かること
血液の循環が良くなり、体の老廃物が取り除かれ、疲れがとれる、と♪

~入浴後のスキンケア~

「顔はすぐ保湿します」
皮膚が薄い、というのがあるので、なるべく保湿をたくさんしているそうです

皮膚の水分量は入浴後30分で、入る前と比べると、半分ほどになることが分かっているそうです

「化粧水をたっぷり使って、その後にシートマスク…」
毎晩5分のシートマスクをしているそうです

「若いうちは化粧したまま寝てしまったり、肌に悪いことを続けてしまっていたけど、
肌もかわいそうだな、と思って、こういうのに助けてもらいながらいたわってます」と

顔以外の部分は…
「パーツごとにクリームを塗るようにしている」そうです

特に、脚はむくみが取れにくい場所なので、スリミング効果のあるクリームを、軽くマッサージをしながら塗っているそうです

「前は顔だけのケアだったんだけど…
冬になると乾燥したりとかそういうことがあって、クリームを使うようになった」
そうです

個人差はあるけど…
人は年齢を重ねるほどセラミド(保湿成分)が作られる量が減り、肌が乾燥しやすくなる
そこで、日々のお肌のお手入れが重要になる、と

~眠るまでの過ごし方~

寝る前にケータイチェックをする習慣があったそうですが…
寝付きが良くない感じがして、寝る前の光るものは控えるようにしたそうです

専門家によると…
眠る前に、携帯電話やテレビなど、明るい光を見ると、脳が興奮し、眠りを促すホルモン メラトニンの分泌が抑えられ、寝付きが悪くなる、と
眠る前の30分前から部屋を暗くし、気分を落ち着かせると、メラトニンが分泌され、寝付きが良くなるそうです

快適な睡眠には、自分が心地いい物を使うのがポイント

「枕とか、体の皮膚に当たるものは、モコモコした素材の物を使う」
ようにしているそうです

理想の睡眠時間は…
個人差はあるそうですが、6時間~8時間
そして、「お肌のゴールデンタイム」は、PM10~AM 2
この間に眠っていると成長ホルモンが分泌され、お肌の再生力が活発になる、と…

できれば、12時までには寝たいんだけど…
仕事人間が2人もいて、いつも布団に入るのは2時とか3時…
ま、その分、“うたた寝” はしてるんだけどっ^m^

スポンサードリンク
レクタングル大
レクタングル大
おすすめ記事
こちらの記事もいかがですか?

フォローする