紫外線対策は、「色の濃いサングラスを選ばない」!? ~あさナビ「けんこうナビ」より~

スポンサードリンク

5/5(土・祝) あさナビ
今日の「けんこうナビ」は

お肌の老化防止
アンチエイジングの大敵
「紫外線」



アヴェニューウィメンズクリニック 國井優衣子先生による

必見!! アンチエイジング
正しい紫外線対策

紫外線対策(1)
服の色は「黒」

黒、濃い目の色は、紫外線を吸収して、そこでブロック!

紫外線対策(2)
洋服のタグに注目

“ポリエステル” のものを選ぶ
紫外線を吸収し、そこでブロックするそうです

ちなみに…
シースルーは光を透過してしまうので、紫外線対策には不向き、だそうです

ただ、濃い色の洋服は熱を吸収しやすいので、熱中症対策を充分に、と!

紫外線対策(3)
色の濃いサングラスを選ばない

たくさんの紫外線を浴びると、“白内障” になる危険性があるそうです

色の濃いサングラスは…
「暗い中でモノを見る」のと一緒なんだそうです
暗い光の中でモノを見ると、光を集めようとして瞳孔(瞳)が拡張し、より多くの紫外線を集めてしまう、と!
なので、目のフチが見えるような、薄いものを選ぶこと、と

紫外線対策(4)
ビタミン豊富な食材を摂取する

パプリカ、ピーマン、トマト、キャベツなど

ビタミンC は皮膚の老化を防ぎ、細胞を修復するのに必要
特に、メラニンの抑制を抑制するので、皮膚のターンオーバーを早めたりする効果もあるそうです

肌の炎症が強いとか、痛みを伴うときは、皮膚科、専門医に相談して下さい、と

サングラス…
薄い色のレンズで良かったんだ~???
濃い色のサングラスにすればよかった、って思ってたんだけど…
良かった、薄い色のレンズにして♪

スポンサードリンク
レクタングル大
レクタングル大
おすすめ記事
こちらの記事もいかがですか?

フォローする