ウエストを絞りたければ『ベルト』を使え! ~笑っていいともより~

スポンサードリンク

5/24(木)の笑っていいともの
「私立 その道のプロ高校」というコーナー

『肉体のプロが教える
知らないと損する体のゆがみマル秘改善術!!』

先週に引き続き
フィジカルコーディネーターの伊藤和磨さんが先生

スポンサードリンク

 
即効!体のゆがみマル秘改善術
『イスに座るときは、お尻を奥まで差し込め!』
骨盤が後ろに倒れず、猫背になりにくい、と

 
ヒザと腰の負担を減らすには
『イスから立ち上がる時、上目線にしろ!』
両手をももに置き、目線を天井に固定
ももを押しながら立ち上がる

 
即効!体のゆがみマル秘改善術
『鼻呼吸をするだけで姿勢が整う!』
口から息を吸うと声門が開き、腹圧が緩んでしまい、背骨を固定する能力が低下
するそうです
普段から鼻呼吸をすることを心がける、と
イビキ予防なんかにもイイそうです ^m^

 
↓ そして、気になったのがコレ!! ↓

『ウエストを絞りたければベルトを使え!』

人の体は、形に合わせてくびれが変わってくる
なので、ゆるいパンツを履いていると、その分だけウエストがたれてくる…

ポイント
息を最大限に吐いて、おへそを凹ませた時に、へそ下3cm のところでいつもよりベルトの穴を1つ、キツくする

これだけでも、脳がお腹とコンタクトして、緩んでこない、と!?
腹圧も安定するので、“腰痛予防” にもなる、と
ただし、キツく締めすぎるのはよくない、と

 
『骨盤のゆがみの治し方』

~太ももの付け根のストレッチ~
イスに座って足を組む時に、上に来る方の足を後に出す
※お尻をしめたまま、骨盤を前にスライドさせ、そけい部を約10秒間 伸ばす
朝・昼行う

骨盤が水平になって、足を組むクセが治るそうです

 
普段着はつい、よく動けるように、と、ジャージみたいなのを履いちゃうけど…
それがウエストを緩めてた原因???

そういえば…
誰だったっけ…???
笑っていいとものあとの「ごきげんよう」で言ってた
『デニムダイエット』
毎日デニムを履き、お腹や太ももあたりがパツパツにならないように気をつける、と…

私も毎日、デニムにしようかな~^m^

スポンサードリンク
レクタングル大
レクタングル大
おすすめ記事
こちらの記事もいかがですか?

フォローする