「レジスタントスターチ」で、便秘解消・生活習慣病の予防・メタボ対策!

スポンサードリンク

9/1(土) 「世界一受けたい授業」

冷やして得する栄養学
美容と健康の味方「レジスタントスターチ」

レジスタントスターチ研究の第一人者
岐阜大学教授 早川享志 先生より

スポンサードリンク

 
冷やして
「便秘解消」
「生活習慣病の予防」
「メタボ対策」
につながる食材とは???

 
山形県の郷土料理「水まま」
◯冷ご飯のぬめりを水で取る
◯冷ご飯を茶碗に盛り、冷たい水をかけて食べる
漬け物と一緒に食べる

食べやすいだけでなく、“冷やす” ことによってカロリーも抑えられて、
脂肪がつきにくい『レジスタントスターチ』ができる、と!

レジスタントスターチ=消化されにくいデンプン

冷やしてこそ、力を発揮するレジスタントスターチ
(4~5℃ 冷蔵庫の温度がイイそうです)

でも…
冷やしておいたご飯を電子レンジで温め直してしまうと、
せっかく増えたレジスタントスターチが元に戻ってしまうそうです!

 
レジスタントスターチ効果
(1)便秘解消

冷やすと便秘解消効果がアップする食材

「特製レジスタントサラダ」
ジャガイモ+カボチャ
ジャガイモを調理して冷ますことによって、レジスタントスターチが2倍以上増える
カボチャはもともとレジスタントスターチが多い

◯冷やしたジャガイモと冷やしたカボチャ、ニンジン・タマネギを加えてから味付けする
◯冷蔵庫で冷やしたら完成

 
レジスタントスターチ効果
(2)善玉菌の増加で腸内清掃

冷やすと腸内環境を整えてくれる食材

「冷製クリームパスタ」
パスタを冷製にするところがポイント!
パスタにはレジスタントスターチが多い
生クリームの代わりに、ビフィズス菌入りのヨーグルト!

◯ゆでたパスタを氷水で冷やす
◯ヨーグルト・味噌・カレー粉などでソースを作る
◯トマト・キュウリなどを加えて混ぜる
◯冷やしたパスタにソースをかけたら出来上がり

 
レジスタントスターチ効果
(3)血糖値の上昇を抑えて生活習慣病を予防

冷やすと生活習慣病の予防になる食材

「冷製リゾット トマト風味」
◯タイ米を炊く
◯トマトジュース・水を加えて煮込む
◯パプリカを加えてから、塩などで味付け
◯冷蔵庫で冷やしたら出来上がり

お米の中でも品種によってレジスタントスターチの量が違うそうです
コシヒカリやササニシキは、少ない方…

ちなみに…
玄米は消化されにくいので、レジスタントスターチの効果が期待できる
なので、玄米を混ぜるのもオススメ、と

 
デンプンが入っている「パン」を冷やして食べるのもイイそうです!

 
冷蔵庫で冷やしたご飯
「レジスタントスターチが増える」
というのは、前に聞いたことがあったので、
「今度からは冷やご飯を出そう!」
と思ってたんだけど…
つい、温めて出しちゃってた…(-_-)
今度こそ…!!

スポンサードリンク
レクタングル大
レクタングル大
おすすめ記事
こちらの記事もいかがですか?

フォローする