顔のシワの原因 “UV-A” を防ぐ方法と、シワが目立たないメイク法

スポンサードリンク

9/19(水)「ためしてガッテン」より

『必見!シワ対策決定版!!』

スポンサードリンク

 
シワの原因は、「紫外線」

紫外線は、シミだけでなく、シワも作ってしまう…!

紫外線は2種類あり、

〈UV-B〉
・波長が短く、浅い所までしか届かない
・秋や冬には減る

〈UV-A〉
波長が長く、肌の奥まで届く

UV-Aを長く浴び続けると、
皮膚の奥にある “弾性線維” をバラバラにしてしまい、塊にしてしまう…
塊ができると肌の弾力にバラつきができ、すると…
シワができてしまう、と!

シワを作りたくない人は
「UV-A」にも注意!!

 
群馬大学大学院 医学系研究科
石川 治 教授より

シワに対して、UV-Aが大きな働きをしていることが、ここ20~30年の研究で分かってきたそうです

 
UV-Aを防ぐ方法
「日焼け止め」

 
SPFは、「UV-B」
PAは、「UV-A」
に対する防御能力

PAの目安
+    日常生活(散歩や買い物)
++   長時間の外出・スポーツ
+++ 海水浴やスキーなど、レジャー活動

ゴシゴシこすると、シミや炎症の原因になるので、優しくまんべんなく塗る、と

他に、
日焼け止めの入った下地クリーム
日焼け止めの入ったファンデーション
もオススメ、だそうです

 
紫外線以外のシワの原因
女性ホルモンの低下、喫煙など

 
「できてしまったシワは元に戻らない…
日焼け止めを塗って紫外線対策をし、コレ以上は進めない」と!

 
ヘアメイクアップアーティスト 上田美江子さんによる
シワが目立たない、メイクの魔法ワザ!

ポイントは「膨らませる」

歳を取ると、凹んで暗く見える部分ができてくる
その凹んだ部分を化粧下地やハイライトで明るくする
膨らんでいるように見え、ハリのある印象になる、と

 
シワが目立たないメイク法

◯化粧水や美容液で肌を整える
シワの気になるところに美容液

◯化粧下地をつける
下地をつけておくと、目の周りのファンデーションを厚くつけずに済む

◯凹んでいる部分にも化粧下地をつける
淡いピンクなどの明るめの色が効果的
くぼみの部分に明るくなる化粧下地をつける

◯ファンデーションは、シワのない部分に先に塗る
シワのある部分は、残りを軽くつけるだけに留める

◯眉、口紅は細くしすぎず、茶色など優しい色を使う

 
シワが気になるなら
隠さない&膨らませる

 
意外と…
シワは少ないんだけど、シミが多い…^_^;
結局は、ちゃんと紫外線対策をしなくちゃ!なのねぇ~

スポンサードリンク
レクタングル大
レクタングル大
おすすめ記事
こちらの記事もいかがですか?

フォローする