ダイエット効果が期待できる “骨盤おじぎ型・ふんぞり型 矯正ウォーキング”

スポンサードリンク

3/2(土) 「世界一受けたい授業」より

乱れた姿勢が太りやすい体質に…???
顔がたるむ人は、姿勢が悪い場合が多い…???

姿勢の乱れは骨盤から…???

 
『骨盤傾きリセット術!
肥満体質は姿勢の悪さが原因だった!?』

 
教えてくれたのは…

理学療法士
首都大学東京 健康福祉学部 教授
竹井 仁 先生

竹井先生自身も…
姿勢や筋肉の使い方を気をつけて、76kgだった体重を65kgにしたそうです~!

スポンサードリンク

 
「筋力が30代を越えていくと、だんだん落ちてくる
使わない筋肉はどんどん低下していくので、30代後半~40代になるにしたがって、どんどん落ちていく」

「私たちは、だんだん楽な姿勢になろうとする
楽な姿勢は決していい姿勢ではなく、それがだんだん癖になってしまうので、最終的に、骨盤がその方向に引っ張られて傾いていってしまう」

 
骨盤の傾きは…
前に曲がっている「おじぎ型」
後ろに曲がっている「ふんぞり型」
がある

 
骨盤おじぎ型
出っ尻になって、お腹にお肉がつきやすくなって、猫背になって、頭や首が前に出る

骨盤ふんぞり型
平たんになってくる
上の方は、猫背

 
「骨盤の傾きというのは、普段の自分がどの方向にラクに立っているかということ
日常生活の中で、普段の動作・普段の癖で、だいたいそのタイプに分かれる」

 
 
〈 おじぎ型 or ふんぞり型 どちらのタイプの骨盤かを知る方法 〉

かかとを3cmほど壁から離し、普段通りの立ち方で壁の方に少し背中をつける
腰の後ろに手を入れて、スポスポ入るか、それとも入りにくいか…???

おじぎ型:手が入らない

ふんぞり型:手が入る

正しい骨盤は…
真横から見て、首・肩・腰の3点が壁につき、壁と腰の間に手のひら1枚分が入る

 
 
ダイエット効果が期待できる、骨盤矯正ウォーキング

良い姿勢で正しく、筋肉を使って10分でも歩くと代謝が上がる!

 
《 おじぎ型を矯正する歩き方 》

(1)お尻の筋肉を意識しながら、かかとからしっかり着く
(2)体がふんぞり返らないよう、お腹にしっかりと力を入れる
(3)大股で、腕を後ろに大きく振って、アゴを軽くひいて歩く

 
《 ふんぞり型を矯正する歩き方 》

(1)ヒザを高く上げて歩く
(2)腕を大きく振る
(3)背中が丸まらないように、上半身をまっすぐに保つ

 
 
「今までサボっていた筋肉を使うので、だいたい2週間ぐらいで目覚めて来るそうです
その後、そこで止めるのではなく、継続してやることによって、骨盤の傾きは矯正できる」
と、竹井先生

 
 
いつも良い姿勢をしてたわけじゃないけど…
それなりには気をつけてたつもり、なのに…!

立ってみたら、ビミョーに首・肩・腰が壁につかなかった…!
ショックだわ~…

歩かなくっちゃっっ!!
 

スポンサードリンク
レクタングル大
レクタングル大
おすすめ記事
こちらの記事もいかがですか?

フォローする