『メタボとビタミンの関係』 ~健康カプセル!ゲンキの時間~

スポンサードリンク

3/31(日) 「健康カプセル!ゲンキの時間」より
今回のゲンキリサーチャーは、Wエンジン えとう窓口さん

ゲンキな毎日を送るために必要な栄養素
「ビタミン」

でも…
何を食べればイイのか…???

そして…
正しく摂らないと栄養不足に…???

そこで…!

 
~あなたのお悩みを解消!~
快適!ビタミン処方箋!!

 
~メタボの人必見!
ビタミン不足がうつを引き起こす!?~

スポンサードリンク

 
ビタミン一覧
ビタミンA ビタミンC ビタミンD ビタミンE ビタミンK
ビタミンB群:
(B1 B2 B3(ナイアシン) B6 B12 パントテン酸 葉酸 ビオチン)

 
【メタボとビタミンの関係とは???】

 
千葉県千葉市
稲毛病院 健康支援科 部長 ビタミン外来
佐藤 務 先生のもとへ

ゲンキチャレンジャーの方たちのお悩みを解決!

 
〈悩み〉
メタボリック体型が気になる
食事制限と有酸素運動のダイエットに挑戦するも、あえなく挫折
ただいまリバウンド中…!

 
「ビタミンが足りないと、メタボになる可能性がある」
と、佐藤先生

「“10の代謝” のためには、“10のビタミン・ミネラル” がないと、基本的には代謝できない
余ったカロリーが身体に溜まる」
そうです!

 
〈ビタミンB群〉
3大栄養素からエネルギーを取り出すために必要なビタミン
不足すると、エネルギーに変わり切れなかった栄養素が脂肪となって蓄積…
肥満の原因に…!

 
ダイエットにありがちな、三日坊主とビタミンの関係とは…???

「脳や心に必要な栄養素が欠乏し、“うつ” 傾向を招いて、運動やダイエットのモチベーションが下がる
これが大きな問題だと思う」
と、佐藤先生

ビタミンB3(ナイアシン)が運動で不足すると…
体内のアミノ酸である “トリプトファン” が代わりに使用される

トリプトファンは本来、脳の健康を保つのに必要な物質
運動により、トリプトファンが不足すると、最悪の場合 “うつ” の状態に…!

安易な食事制限をしたままの運動はとてもキケン!!

 
ビタミンは…
「三大栄養素(糖質・タンパク質・脂質)を身体の細胞やエネルギーに変える時に使われる栄養素
13種類あり、それぞれ違う役割を担っていて、代わりがない

脳は寝ている時にも糖分を消費するため、ビタミンB群を常に必要とする
朝・昼・晩ビタミンB群をきちんと摂取することが、脳の健康のために大切」

ビタミンB3(ナイアシン)は…
「軽い運動から激しい運動まで、必ず消費される
ダイエットの時にはきちんと補給しておかないと、身体と心の両方に影響する」
と、佐藤先生

 
 
ビタミンB3(ナイアシン) を多く含む食材
たらこ・イワシ・カツオ・レバー(牛・豚)・豚ロース・鶏むね肉・ささみ・玄米など

1日に摂取する目安
たらこ:約1/3腹 牛生レバー:約4切れ

 
 
鶏むね肉ならよく食べてる~♪
あと、ご飯に雑穀&発芽玄米をプラス

あとは…
ちゃんとウォーキングを復活させるだけ、だ… ^_^;
 

スポンサードリンク
レクタングル大
レクタングル大
おすすめ記事
こちらの記事もいかがですか?

フォローする