“太る脳” をコントロールして、頭脳派ダイエット!! ~やみつきの味と太る脳チェック~

スポンサードリンク

2013/06/23(日) 「健康カプセル!ゲンキの時間」より
今回のゲンキリサーチャーは、ザ・たっちのたくや&かずや

 
ダイエットの大敵
”やみつき”

やみつきの原因は、“脳” にあった…???

そこで…!

 
~太る脳をコントロールせよ!~
頭脳派ダイエット術

【やみつきのメカニズムとは???】

スポンサードリンク

 
通称・味博士

慶応義塾大学
共同研究員 鈴木隆一さんのもとへ

 
やみつきの味
『甘味+塩味』

塩味は “塩っぱい刺激”
塩っぱいだけだったら、もう無理という感じになるけど
甘みとか旨みとかが緩和する
刺激があって緩和されると、もっと刺激が欲しくなり、塩っぱいのを食べてしまう、と…!

 
やみつきの黄金比
甘み 1:塩味 1(同じ比率)

味が濃くなるほど止まらなくなる!

 
禁断の味の組み合わせは、脳に影響が…!

 
畿央大学 健康科学部 健康栄養学科
教授 山本 隆 先生より

「脳というのは同じ味のものだけを食べると、本当はお腹いっぱいじゃないのに “お腹いっぱい” と思ってしまう
一種の勘違いをする」

学問的な用語では、“感覚特異性満腹” というそうです

 
「甘味と塩味といった異なる味を一緒に食べると、刺激が複雑になった分、感覚特異性満腹が起きにくくなる
そうすると、お腹がいっぱいでも食べたい、という欲求が生じる」

甘み+塩味で脳が誤作動し、ニセの食欲が起きていた、と…!

 
やみつきを誘発する、もうひとつの落とし穴…!
『甘み+油』

口に含むと脳にくる
この時、脳内では、脳内麻薬とされている “β-エンドルフィン” という快楽物質が出る

 
甘み+塩味
甘み+油
食べ過ぎ要注意の組み合わせ!!!

 
もう一つ、禁断の組み合わせが…???
『甘み+酸味』

甘酸っぱい味の例
ショートケーキ、ナポリタン、オムライス、ピザ

 
病みつきにならないためには…

「薄味の食べ物であれば刺激はない
薄味に慣れれば病みつきにならずに、健全な食生活を送る事ができる」
と、鈴木さん…

 
薄味…
ウチの家族にはムリ、だなぁ~…
どうしよ… ^_^;

 
 
あさの金町クリニック院長
医学博士 浅野次義 先生より

「薄味は食べ過ぎを防ぐ重要な要因」

ただ…
ストイックになりすぎて、逆にストレスになる事もあるそうです

なので…
グリーンサラダよりは、シーザーサラダのほうがオススメ…???

味や香りが単調では満足感を得られず、反動で食べ過ぎてしまう…
多少カロリーが上がっても、満足感を得ることができ、結果、食べ過ぎを防ぐことができる、と

 
“病みつき” の他に…
様々な要因で食欲がコントロールできなくなるような “太る脳” になってしまう要因がある
特に、ストレスに注意!

そこで…!

 
太る脳チェック

1)テレビや雑誌を見ながら食べることがある
→ 食材に集中できない

2)夢中になれる趣味がない
3)嫌な事があると引きずる方だ
→ ストレス発散できない、食べる事でストレスを発散してしまいがち

4)コンビニに行くとお菓子コーナーに行ってしまう
→ 欲望に負けやすい脳

5)お腹いっぱいでもデザートは食べてしまう

3つ以上の人は、太る脳の可能性が高い、と…!

 
 
「太る脳チェック」
私、3.5だ… ^_^;
ヤバッ…
 

スポンサードリンク
レクタングル大
レクタングル大
おすすめ記事
こちらの記事もいかがですか?

フォローする