「頭脳派ダイエット術」 食べても太らない!? ダイエットクイズ 

スポンサードリンク

2013/06/23(日) 「健康カプセル!ゲンキの時間」より

ついつい食べてしまう人に…!
肥満にならないための、ちょっとした食べ方の工夫があるそうです♪

 
~太る脳をコントロールせよ!~
頭脳派ダイエット術

【食べても太らない!? ダイエットクイズ】

スポンサードリンク

 
Q. 食べ過ぎを防ぐ食前の運動…???
A:有酸素運動 B:無酸素運動

答え:無酸素運動

血糖値が下がると空腹感を感じ、食欲が増す
すると…
早食いやドカ食いになりやすく、食べ過ぎを引き起こすことに…!

血糖値をコントロールしてるのは、“肝臓”

食事の前に無酸素運動を行うと、体内でアドレナリンが分泌
アドレナリンにより、肝臓から糖が分泌
食べなくても一時的に血糖値が上昇し、食欲が抑えられる、と

※高血圧症の方など、激しい運動を控えた方がいい人は注意!

有酸素運動は血糖値を下げる効果があるので、食後行うことで糖尿病の予防や改善に効果的!

 
 
番茶:緑茶の一種でカフェイン含有量が少ない
ポリフェノールの一種 “ポリサッカライド” が脂肪吸収を抑制

Q. 脂肪吸収をより抑える番茶は???
A:熱い番茶 B:水出し冷番茶

答え:水出し冷番茶

脂肪の吸収を抑えるのは、“濃い番茶”
水で一晩かけて出した濃い番茶に、ポリサッカライドが多く含まれるそうです

緑茶とかウーロン茶にも、脂肪の吸収を抑制する作用はあるそうですが…
カフェインが多いので、夜に飲むにはオススメではない、と

 
 
よく噛むことでダイエットに有効なセロトニンが分泌され、早めに満腹感を得られる
しかも…
食べる前にある事をすると、セロトニンがさらに増加!

Q. 食べる前に行うと、ダイエット脳に刺激を与えるのは???
A:手拍子 B:鏡を見る

答え:手拍子

リズミカルな運動により、安らぎ・幸福感を生むホルモン “セロトニン” が分泌
手拍子や咀嚼など、リズミカルな動作により分泌され、早めに満腹感を得ることができる

食事の時は…
よく噛んで食べる事でセロトニンが分泌
ひと口20~30回がオススメ!

 
 
あさの金町クリニック院長
医学博士 浅野次義 先生より

「肥満になると内臓脂肪が増える
そこから…
高血圧・糖尿病・脂質異常症・動脈硬化
などが起きる

だんだんと血管が老化し…
脳卒中や心筋梗塞につながる事もある

なので、なるべく早く解消した方が良い」

 
 
手拍子でセロトニンが分泌…???
なんか不思議な感じ~ ^m^

あと、水出し冷番茶!
これからの季節にもイイから…
パック入りの番茶、買ってこよっと! (*^_^*)
 

スポンサードリンク
レクタングル大
レクタングル大
おすすめ記事
こちらの記事もいかがですか?

フォローする