“冷え症” のタイプ別解消法! ~たけしの健康エンターテインメント みんなの家庭の医学より~

スポンサードリンク

1/17放送の たけしの健康エンターテインメント みんなの家庭の医学

今年こそ絶対治したい!
身体の不調を解消する「5つの新事実スペシャル」

肩こり・便秘・冷え症・不眠・頻尿を
新しい方法で解決!

~新事実(4)冷え症~

冷え症の新事実!
冷え症のタイプ別解消法があった!

しつこい冷え症を治す『タイプ別解消法』

エキスパートは、番組でもおなじみ!

北里大学 東洋医学総合研究所
漢方鍼灸治療センター 副センター長
伊藤 剛 先生

冷えと言っても、程度や場所、原因によって、いくつかのタイプがあるそうです
そのタイプに合わせた対処をしないと、抜本的に冷えは良くならない、と

冷え症のタイプ
全身型、局所型もあるそうですが、今回は患者数の多い、3つのタイプから

(1)四肢末端型冷え症
主に、手足の末端が冷えるタイプ
10代~30代の女性に多いのが特徴

(2)下半身型冷え症
主に、足先から腰の下半身が冷えるタイプ
場合によっては、冷えるために上半身が熱を持つこともあるそうです
更年期障害の症状と似ていて、女性だけではなく、中高年の男性にも多いそうです

(3)内蔵型冷え症
主に身体の中が冷えるタイプ
中が冷えているので、風に当たると極端な寒気を感じる
年齢を問わず多いそうです

冷えている場所が違うのは、冷えの原因が違うため!
なので…
原因を改善しない限り、冷えは治らない、と!!

冷えの原因
(1)熱を作る
(2)熱を運ぶ
(3)熱を逃がす
に、異常が起きる

人間は体温を37度に保つために…
熱を作って、運んで、余分な熱を逃がす

(1)熱を作る
◯基礎代謝
人間が生きる上で、必要最小限の活動で、ある程度の熱が生まれる
実際、体を動かすだけでは足りないので…
◯食物摂取
食べ物でエネルギーを補給し、熱を作る
◯運動
筋肉を動かして熱を作る

(2)熱を運ぶ
37度の血液を体中に送り、体温を維持する

(3)熱を逃がす
余分な熱を汗等で外に逃がし、正常な体温を維持する

熱を作る・運ぶ・逃すのどこに原因があるかで対処法が変わるそうです

 
伊藤 剛先生による
冷え症の人のための
「タイプ分け 5問 問診」

質問は、A・B・C、3つの選択があり、どれかに該当した場合1点を加算
ただし、1問目だけは2点を加算する
5問、終わった時点で、最も点数が高かったものが冷え症のタイプ

冷え症タイプ分け問診

第1問 普段の手足の状態は?:2点
A 手と足の先がいつも冷たい
B 手よりも足のほうが冷えていることが多い
C 手足に冷えを感じるが、触ってみると温かい

第2問 普段の汗の状態は?:1点
A あまり汗はかかない
B 顔や胸、背中など、上半身にだけ汗をかきやすい
C 全身に汗をかきやすい

第3問 普段の食事量は?:1点
A 少なめ
B 普通
C 多め

第4問 寒い所にいると、どこが冷える?:1点
A すぐに手足の指先が冷え、温めてもなかなか治らない
B すぐに足が冷え、ふくらはぎや腰まで冷えることがある
C 下腹が冷えやすく、太もも、二の腕も冷えることがある

第5問 冷えたときに起こる症状は?:1点
A 頭が痛くなることがある
B 冷えると上半身や顔がほてる
C 冷えると腹が痛くなったり張ったりする

A が多い人:四肢末端型冷え症
B が多い人:下半身型冷え症
C が多い人:内蔵型冷え症

 
四肢末端型冷え症の原因
◯熱がうまく作れない
◯熱がうまく運べない

熱を作れない原因
食事の量が少ない
解消法:魚など、脂肪・コレステロールが少なく、タンパク質が豊富なものを摂る
運動不足、慢性的な疲労
解消法:激しい運動ではなく、適度なウォーキングなど

四肢末端型冷え症は、手や足先を温めても、冷えは改善されない!
解消法:首や袖から熱が逃げないようにして、肌着などで体幹部をしっかりと保湿する
体幹部を温めると、熱を逃がそうとするために、手足の血管が開き、血流が増え、温かくなる、と

 
内蔵型冷え症の原因
◯熱を逃しすぎている
体の表面が熱く、汗をかきやすいため、どんどん熱が逃げてしまい…
その結果、身体の中が冷える、と

内蔵型冷え症の解消法
◯外出の時、汗をかきすぎないために、熱をこもらせない工夫をする
ウールのセーターなど、通気性のあるものでしっかりと保温し、
その上から、風よけのためのウィンドブレーカーを着れば通気性がよく、保温も出来る、と
◯部屋の中では、暑いからといって素足にならず、靴下を履き、熱を逃さない

また、内蔵型冷え症は
ウォーキングなどの、軽く汗をかく運動で体質改善ができるそうです

軽い運動で体内の温度を上げれば、自然な発汗や体温調節が出来るようになり、
熱を逃し過ぎる体質を改善することできる、と

 
下半身型冷え症の原因
大きな原因の1つは「加齢」
加齢などで動脈硬化が進行…
下半身の血管が広がりにくくなることで血流が低下し、下半身に熱を運べていない

下半身型冷え症の解消法
血流をアップさせ、下半身に熱を運ぶ!

◯伊藤流ぶらんぶらんウォーキング
肩の力をぬいて、手を振り子みたいに大きく振りながら大股で歩く
1日10分~15分、軽く汗をかく程度行う

この歩き方だけで、心臓のポンプ機能が向上!
ポイントは手足を大きく動かすことで、背中やお尻などの大きな筋肉がしっかり使われる
すると、その筋肉に、より多くの血液が必要になるため、心臓のポンプ機能が鍛えられ、向上する
その結果…、全身への血流量がアップし、下半身に熱が運ばれる、と!

◯東洋医学の名医ならではの解消法 下半身の冷えに効くツボ
「チクヒン」というツボ
場所は、ふくらはぎの内側の骨の下あたり
くるぶしからヒザの中間地点くらい
このあたりを何ヶ所か押し、痛いところが「チクヒン」

このツボを押すと…
脳や脊髄を介して、下半身の血管を広げる神経に作用
すると…
腰から足首あたりまでの血管が広がり、熱が運ばれやすくなるそうです

1回5秒押しを左右で5回ずつ行う

◯足指ストレッチ
足の指先を手で覆うように持ち、指先全体を5秒曲げる
5秒数えたらパッと離し、5秒間そのままにする

足指を5秒曲げて5秒放置を1セット
両足で5セットずつ行う

冷えている人は痛くて、冷えてない人は痛くないそうです

このストレッチは
足の指の血流を1度止めたあと開放することで、足先に勢い良く血流が流れることが目的!

これを繰り返すことで次第に足先の血流がアップし、冷え、そして、痛みもなくなっていく、と!!

 
タイプ分け問診をしてみたら…
「四肢末端型冷え症」だった!
そうなんだ…
「下半身型冷え症」じゃなかったんだ~…
お腹、冷えるんだけどねぇ~???
食事の量も普通だし、ウォーキングなんかもしてるから…
あとは首元なんかから熱を逃がさないようにする、か
と、手首を見ると…
ちょっと捲ってるしっ^_^;
気をつけなくちゃ!!

スポンサードリンク
レクタングル大
レクタングル大
おすすめ記事
こちらの記事もいかがですか?

フォローする