バスクリン社員が直伝!「疲労回復」「肩こり対策」「免疫力アップ」に効果的なお風呂の入り方!! ~教科書にのせたい!より~

スポンサードリンク

1/24(火)の「教科書にのせたい!」

美と健康スペシャル

バスクリン社員が直伝!
免疫力までアップする
マル秘入浴法

お湯の温度や入浴時間の組み合わせ1つで、
疲労回復や肩こりなど、あらゆる問題を改善することができる!?

株式会社 バスクリン
勤続22年 温泉入浴指導員
広報責任者 石川泰弘さんより

石川泰弘さんは、本まで出版する、入浴を知り尽くした「お風呂博士」!


お風呂の達人 バスクリン社員が教える究極の入浴術


バスクリン社員が教える おうちでバスタイム (NEKO MOOK 1720)

スポンサードリンク

疲労回復・肩こり対策・免疫力アップ
の、効果的なお風呂の入り方を教えてくれました~♪

絶対に知ってほしい
3つの入浴法

入浴のポイント
お湯の量・お湯の温度・入浴時間

 
疲労回復の入浴法
お湯の温度は、40℃
全身浴
入浴時間は、15分ぐらい

体の中の血流が良くなる理由の1つは「水圧」
全身浴になると水圧もかかるので、心肺機能が高まる、と
心臓が動き出すので、血液のめぐりが良くなっていく
基本的に、額にうっすら汗が出てくると、カラダは温まっているそうです
なるべく血液循環をするのには、15分くらい入っているとイイ、と

 
肩こりに効く入浴法
お湯の温度は、41℃
全身浴
入浴時間は、10分くらい

 
免疫力をアップする入浴法
いま、注目されているのは「ヒートショックプロテイン」
人間の中に「ヒートショックプロテイン」というタンパク質があり、それが熱の刺激によってたくさん出てくるそうです
そして、体の細胞そのものをじんわり強くしてくれて、「もう治らないな」という細胞を殺していってくれる、という便利なタンパク質
細胞が強くなってくるので、体そのものも強くなる、と

免疫力をアップする入浴法
お湯の温度は、40℃
全身浴
入浴時間は、20分くらい

ポイント
風呂上り後、30分は冷たい飲み物などで、体を冷やさないこと
上がった体温が下がるのをゆっくり待つ

すると…
入浴から2日後には、ヒートショックプロテインが体内で大活躍してくれるそうです~!

ピークになるのは、そういう入浴法をした2日後

ヒートショックプロテインは約1週間くらい活動してくれるので、
この入浴法は、多くても週に2回でOKだそうです!

 
お風呂…
ついつい気持ちよくてねぇ~…
お風呂で寝ちゃうんですよ…、未だに…^_^;
お風呂で使えるアラーム付きの時計を使っていても、2度寝じゃないけど、アラームを消してまた寝ちゃう、と…(-_-)
どうしたらお風呂で寝ないように出来るだろう~???

スポンサードリンク
レクタングル大
レクタングル大
おすすめ記事
こちらの記事もいかがですか?

フォローする