第7の栄養素「フィトケミカル」で健康に! ~世界一受けたい授業より~

スポンサードリンク

1/28の「世界一受けたい授業」3時限目

驚異の栄養素「フィトケミカル」マル秘活用術!
濃い・クサイ・苦い食べ物で病気を撃退!!

野菜の栄養素、カンタンに見分ける方法は…???

野菜を選ぶときの目安は
「色」と「香り」

同じ野菜でも…
・色の濃いもの
・香りの強いもの
を選んでいけば、自然と健康になれる、と♪

 
フィトケミカルは、野菜や果物に含まれる
「色素」「香り」「辛み」「苦味」
などの成分のこと

フィトケミカルは、細胞を老化させる原因「活性酸素」を取り除くのに効果的!で、
がんや動脈硬化、アルツハイマー病といった病気を予防してくれる、と言われているそうです

フィトケミカルは…
炭水化物やタンパク質、脂質などの6大栄要素につぐ
「第7の栄養素」、として注目されているそうです~!

その他に…
ぶどうのポリフェノール、大豆のイソフラボンなど、植物が持つ体に良い成分をまとめて
「フィトケミカル」
と言うそうです

そして
フィトケミカルの効果を教えてくれるのは…
著書「100歳まで」シリーズだけでも60万部を突破しているという
順天堂大学大学院教授 白澤卓二先生

スポンサードリンク

 
第7の栄養素
フィトケミカルマル秘活用術!

 
野菜とか果物の中には、5000~10000種類ものフィトケミカルが入っているそうです!

野菜を選ぶときは
・色がすごく鮮やかなものを選ぶ
・色々な種類の色を選ぶ
ことによって、フィトケミカルをたくさん、バランスよく摂れるそうです

フィトケミカルは、目で見ることが出来るそうです
フィトケミカルは、「酸化」しやすいそうで…
たとえば、リンゴを半分に切った時
切った面は酸素に触れるので、30分くらい放置すると茶色く変化する
その茶色く変化した色が、フィトケミカルが酸化をした、ということ、なんだそうです

で、食べると、自分の体がサビつく前に、リンゴがサビついてくれるので、体の中の細胞がサビつかないで済む、そうです
これを「抗酸化作用」というそうです

フィトケミカルはもともと、身動きの取れない植物が、紫外線や害虫、病原菌などから自らを守るために自分で作り出した化学物質、なんだそうです!

「皮」の部分にフィトケミカルの濃度が高いそうです
なので、皮をむいてしまうと、一番重要な部分を捨てている、ということに!

そして、アメリカでの調査によると…
野菜ジュースや果物ジュースを週3回以上飲んでいる人は、週1回未満の人と比べて…
アルツハイマー病の発症率が76%低い!
そうです~!

嬉しいことに…
パックの野菜ジュースでもイイそうです~♪
飲まなくちゃ!

 
白澤卓二先生オススメ!
フィトケミカルの上手な摂り方

 
~女性にオススメのフィトケミカル~

「トマト」
特に、色が濃いトマト
色が濃いほうが抗酸化能力が高い、と
トマトのフィトケミカルは、血液をサラサラにする効果があるので、より赤いほうが血液がサラサラになり
毛細血管も非常に強くなるそうです

そして、女性にとってありがたいのは…
紫外線を浴びたときに、皮膚を紫外線障害から守ってくれるそうです~!
摂るときは、日中に紫外線を浴びるので、「朝」十分にフィトケミカルを仕込んでおく、と!

もう1つ、オススメなのは「黒豆」
女性ホルモン用の働きがあるそうです!
高齢になると女性ホルモンがだんだん下がってきて、骨がもろくなる…
なので、骨を強くするためには「黒豆」と!
大豆にもあるそうですが…
黒豆の黒い成分「アントシアニン」、これが、抗酸化能力が非常に高い、と♪

ちなみに…
普通の調理法では「フィトケミカル」は壊れないので、甘く煮た黒豆でもOKだそうです~!

 
~子どもにオススメのフィトケミカル~

脳の働きが活発に!

「鮭」
フィトケミカルは、植物由来の化学物質
鮭は、藻が作ったものを食べて、体に溜めている、ということで、フィトケミカルがある、と

そして、海で摂れる赤い成分は脳に行くそうですが、
トマトの赤いフィトケミカルは、残念ながら脳の中まで届かないんだそうです~

脳にイイ、というのは…
反射時間が速かったり、判断力が優れてくる
ということから、脳の活性化に結びついている、と分かったそうです

やはり…
より赤いほうがフィトケミカルの濃度が高いそうです~!

赤い色素は鮭の他に
エビとかカニとかにも入っているそうです

 
~がん予防に効果的なフィトケミカル~

ニンニク、ニンジン、ショウガ、大豆、セロリ…
と、あるなか、オススメの摂り方を教えてくれることに!

にんじんジュース
にんじん 1/2本 レモン汁 少々 水 200cc
◯ニンジン半分を3~4cmに切る
◯ミキサーにニンジン、レモン汁、水を入れ、30秒ほど混ぜる

フィトケミカルは「カス」の中にも行くので、ジューサーではなく、「ミキサー」がオススメだそうです

ちなみに…
ハチミツとか豆乳を入れると飲みやすくなるそうです~!

そして…
フィトケミカルの王様の「ブロッコリー」
ブロッコリーの中には、フィトケミカルが200種類以上、確認されているそうです!

ブロッコリーもジュースにしてました~^_^;
飲みやすくするために…
「ブロッコリーとリンゴのミックスジュース」
「ブロッコリーとパイナップルのミックスジュース」

スタジオのみなさんが飲んでいましたが…
あまり、美味しくはなさそうで…^_^;
どちらかと言うと、リンゴのミックスジュースのほうが飲みやすいそうです

最初は飲みづらいけど、工夫をすることによってだんだん味に慣れてきて…
で、「体質改善」をすることによって、病気を予防していく、と

毎日の食生活の中にうまく取り入れていくことが大事、と、白澤卓二先生

 
 
「女性にオススメのフィトケミカルはトマト」
と言われたときは、「残念~!」って思ったけど…
「黒豆」もイイ♪ということで (^-^)
黒豆、ほぼ毎日食べてるんだ~♪
一応、10粒程度でガマンしてるんだけど…^m^
そういえば、どれくらい食べていいんだろう~???
もっと食べたほうがイイのかな~???

スポンサードリンク
レクタングル大
レクタングル大
おすすめ記事
こちらの記事もいかがですか?

フォローする