「乾姜」と糖分で冷え性対策!

スポンサードリンク

2/11放送の「あなたの健康偏差値~平成美人塾ハートⅡより~」

前田典子さんが
「冷え性対策のために」
と、夜寝る前にショウガをすり、ハチミツを入れた「ショウガのしぼり湯」を飲んでいるそうです

私もショウガ湯はよく飲むけど…
「生ショウガ」じゃなく、「ショウガに熱を加えたもの」がイイ!?

漢方では「乾姜(かんきょう)」というそうです
蒸して乾燥したもの
で、「生姜(しょうきょう)」は、生のショウガ、と

「乾姜」は、パウダーのものがあるそうです
そのほうが使いやすく、成分も多くなる、と!?

冷え性対策で飲むのであれば、身体を温める成分「ショーガオール」が多い、加熱処理された粉末がより有効
と、漢方専門医の渡邉賀子先生

あと、「ハチミツ」を入れて飲むのがイイ、と、管理栄養士の伊達友美さん

ショウガ自体はカロリーが低いため、糖分を加えることで身体を温める効果がより得られる、と

ノンシュガーだと意外と温まらないんだそうです!


乾姜(乾燥生姜)パウダー 100g

 
そうなんだ~…
最近、ショウガパウダーを見つけたから、
「こりゃラクちん♪」
と、「しょうがの粉」をお味噌汁に入れたり
「黒糖しょうがパウダー」はそのままお湯を入れて飲んだり…


純国産 黒糖しょうがパウダー 200g

でも、裏面を見たら、「生姜粉末」って書いてあった…
ということは、生のショウガ、なのねぇ~!?
今度ドラッグストアに行ったら、「乾姜」があるか、見てみよう~っと!

スポンサードリンク
レクタングル大
レクタングル大
おすすめ記事
こちらの記事もいかがですか?

フォローする