家にあるものでカンタンにできる、山田朱織先生に教わる『快眠枕』

スポンサードリンク

5/12(土)あさナビ

けんこうナビ
『正しい快眠法』

スポンサードリンク

日本人の約2割、5人に1人が「不眠症」に悩んでいるそうです
でも、「不眠症」といっても症状は様々…

不眠症の4つの分類

◯入眠障害
寝付きが悪く、なかなか眠れない
寝付きに30分以上かかる状態

◯中途覚醒
寝付くことができても、朝、起きる時間までに何度も目が覚めて、再び入眠できない状態

◯早朝覚醒
寝付くことができても朝早く目が覚めてしまい、再び入眠できない状態

◯熟眠障害
十分に睡眠時間はとっているが、眠りが浅く、熟眠感が得られない状態

 
不眠症を解消して、快眠を得るには???

 
16号整形外科院長 医学博士 山田朱織先生より

まずは、快眠の常識 ウソ?ホント!?

「体を温めてすぐに寝ると快眠できる???」

答え:☓
“温めた体を自然に冷ましながら寝る” のがイイそうです

 
「昼寝をすると、夜眠れなくなる???」

答え:☓
昼寝には疲労回復の働きがあり、夜の快眠につながる
注意:昼寝は午後1時~3時までの間の30分以内が目安
ちなみに…
眠れなくても目を閉じて、リラックスするだけでも効果的、だそうです

 
「眠れないときは、お酒を飲むのが効果的???」

答え:☓
お酒には眠くなる効果がありますが、睡眠を持続させる効果がないそうです
しかも、アルコールでの睡眠は “麻痺” に近く、疲労回復が望めないそうです!
少量ならイイ、と

 
「寝返りをしないのは、快眠の証拠???」

答え:☓
“寝返り” は、快眠に絶対不可欠!だそうです
寝返りをすることで、体の組織の硬直や血流の悪さを改善する、と
寝返りをしないのは、布団やベッドが柔らかすぎたり、硬すぎて体に合っていない可能性がある、と!

なんとなく…、夜と同じような格好で起きてる感じがするのは…
寝返りをしていない、ということ???

快眠チェック
◯朝起きた時に、首や背の疲労感がない
◯起きた時に枕から頭が離れていない

でも、「快眠チェック」は、OK、だな~???

 
枕の高さと姿勢の目安
(1)仰向け:首の角度が15度前後
(2)横向き:顔の中心と腹が一直線
が目安

 
山田朱織先生のオーダーメイド枕は、現在半年待ち!
ということで…

カンタン!
快眠できる枕の作り方

用意するもの
玄関マット(30×80cm) 1枚
大判のバスタオル
※毛足の短いもの

作り方
(1)玄関マットを蛇腹折りにする
(2)大判のバスタオルをキッチリと畳み、同じように蛇腹折りにする
(3)蛇腹折りにした玄関マットの上に、大判のバスタオルを重ねる

あとは横になり、1枚ずつ外しながら高さを調整する

寝返りチェック
◯仰向けになって手を前で組み、ヒザを立て、左右に転がる
スムーズに転がればOK

 
快眠に効果のある「トリプトファン」が含まれている大豆に注目!
料理研究家 柳原尚之さんが「納豆汁」を教えてくれました~

納豆汁(4人分)
木綿豆腐 1/2丁 油揚げ 1枚 納豆 1パック(50g) 赤味噌 80g 絹さや 10枚程度 ダシ 4と1/2カップ
◯納豆はすり鉢ですりつぶす
すりこぎだと納豆がまとわりつくので、大根の切れ端などがオススメ、だそうです
◯豆腐はさいの目切りに、油揚げは湯通しし、絹さやは、筋を取り、下茹でする
◯納豆をすったすり鉢にみそ汁を入れて、よく混ぜる
◯鍋に戻し、豆腐、油揚げを入れ、2分ほど煮立たせる
◯最後に絹さやを入れて出来上がり

 
玄関マットとバスタオルで作る枕…
試してみようかな♪

スポンサードリンク
レクタングル大
レクタングル大
おすすめ記事
こちらの記事もいかがですか?

フォローする