「新型骨粗しょう症」~骨を守るコツ~

スポンサードリンク

5/20(日)の健康カプセル!ゲンキの時間
今日のゲンキリサーチャーは、麒麟の川島 明さん

いま、医療業界に革命的な研究があるそうです!

医療業界に革命を起こす研究とは???

ネクスト21
代表取締役 鈴木茂樹さんのもとへ

「人工の頭蓋骨」
“骨” を作っている!?

人間の骨は皮膚などと違い、一度失うと、再生できないそうです

そこで開発されたのが “人工骨”
外傷や病気で失った骨を人工骨で補う研究

作り方は…
最先端技術で骨をコピーして作るそうです!

3D プリンターで
紙に文字を印刷するように、0.1mmのスライス状の骨を何百枚何千枚と積み重ね、立体的な人工骨を作る

材料は白い粉のようなもの
骨の成分「リン酸カルシウム」に近い材料で生成しているそうです

失った骨を取り戻す、画期的な研究は世界で初めて!

このような技術の進歩は恐ろしい骨の病気のため…!

代表例…
“骨粗しょう症”
特徴は女性に多く、加齢によって発症者が増えること
70歳以上の女性なら、およそ半分の人がかかっている、と言われているそうです

骨粗しょう症の発症者は年々増えており…
予備軍を含めると、約2000万人!

最近、注目されているのが…
“新型骨粗しょう症”

昭和大学医学部整形外科 講師
医学博士 永井隆士先生より

「新型の特徴は、骨の密度は正常なのに骨折してしまう」

新型骨粗しょう症は、“あるもの” が失われるが原因!

そこで!

『他人ごとじゃない!新型骨粗しょう症
~これが骨を守るコツ~

『骨の健康を保つヒントとは???』
『硬い骨が何故もろくなる???』
を教わります!

スポンサードリンク

 
ドクネット 整形外科235人アンケート!
“まさかこんな事で骨が折れた!” 患者さんのエピソード

◯風邪をひいて咳が続いたあと、胸の痛みが続くので受診すると、肋骨が骨折していた
◯孫を抱っこして、腰椎を圧迫骨折
◯泌尿器科の検査で入院したはずが、退院時に両大腿骨(両脚の太ももの骨)が骨折していることが判明

ちなみに…
三宅裕司さんはクシャミでベルトを切ったことがあるそうです ^_^;

 
【硬いはずの骨がもろくなるのはなぜ???】

骨がもろくなるヒントは、“宇宙” にある???

東京都千代田区
JAXA 宇宙航空研究開発機構

JAXA 宇宙医学生物学研究室
医学博士 大島 博 先生のもとへ

「宇宙に行くと骨が弱くなるんです」

 
『骨と宇宙の関係とは???』

骨は代謝を繰り返し、成長する

“骨代謝”
骨の内部では絶えず骨を壊す破骨細胞と骨を作る骨芽細胞が連携し、1年間で約20~30%が新しく生まれ変わる

これは、“地球上” での話
宇宙は “無重力”
骨には無重力が大問題!?

「無重力のために骨の負担がかからなくなるためなんです」
と、大島先生

骨代謝に必要なのが、“骨への負荷”
地球上では骨に負荷として重力がかかるため、骨代謝バランスが保たれる
ところが…
無重力空間は、骨代謝サイクルが崩れてしまうので、いくら再生しても間に合わなくなり、どんどん骨が弱くなる…

宇宙飛行士の骨(模型)に圧力をかけ、どれだけ弱いのか、健康な人の骨(模型)と比較してみると…
健康な人の骨は、400kgで機械が限界!
宇宙飛行士の骨は…、わずか4kg!

《宇宙飛行士の骨は、負荷がないから弱くなる》

がっ!?
宇宙だけの話、ではなく…
私たちの骨にも弱体化の危険が???

運動不足で “負荷” が足りない!!
“運動” が骨に与える効果とは???

 
高田馬場シチズンプラザテニススクール
テニスコーチ 高橋和也さん
高橋さんはテニス歴15年で “左利き”

『左右の手の骨の違いは???』

高橋和也さんの握力
右手:55.8kg
左手:75.6kg

腕周り
右手:27cm
左手:29cm

ちなみに…
右手が利き手の麒麟 川島明さんは…、36.9kg! ^m^

東京都品川区
昭和大学病院
両腕のレントゲン撮影に最新鋭の検査機器で、骨に関するデータを集めることに!

レントゲン写真を見ると…
「パッと見た目はそんなに左右差はないように思います」と、永井先生

骨の太さ
左手:16.88mm
右手:15.15mm

骨の厚さ
左手:3.35mm
右手:3.28mm

と、誤差の範囲内

そして、10%の差があったのは…
“骨密度”!

骨密度が高いと、中が詰まっているため衝撃などに強く
低いとスカスカで弱く、骨折しやすくなる…

骨の内部を拡大してみると、ジャングルジムのようにいくつもの柱が入り組んでいるよう…
これは、“海綿骨” という、カルシウムなどでできた柱
小さく細かい骨(骨梁)が縦横に組み合わさった網目構造で、これが柱と梁の役目をすることで骨の強さが保たれる
そうです

番組スタッフさんの骨密度
左手:0.682g/cm2
右手:0.702g/cm2
その差は 3%

高橋さんは…
左手:0.803g/cm2
右手:0.731g/cm2
右手より、運動によって負荷をかけ続けた左手のほうが強くて丈夫!

《骨の負荷をかけると骨密度が高くなる!》

 
運動だけではダメなのが…
“骨粗しょう症”

ドクネット
昭和大学医学部整形外科
医学博士 永井隆士先生より

「骨の成分の6~7割はカルシウムです
このカルシウムが減ってしまうことによって、骨がスカスカになります

骨粗しょう症は骨密度が減少し、徐々に骨がもろくなり、骨折しやすくなる病気
主な原因は、加齢や閉経による女性ホルモン(エストロゲン)の欠乏など
特に女性に多くみられる病気で、70歳以上では半数近くが骨粗しょう症にかかっている
と、言われています

閉経を迎えると、女性ホルモンであるエストロゲンの分泌が低下
骨の形成が低下し、破骨細胞により骨が壊され、骨量が減ってしまう」
そうです

骨折しやすい部位は
大腿骨頚部(足の付根)、背骨の胸腰椎移行部(背骨の中心部)、橈骨(手首)

「背骨を骨折してしまうと、健康な人と比較して死亡率が約8倍も高くなる」
そうです!

人間ドックで骨密度を測ったらまったく問題がなかったという、渡辺満里奈さん
自覚症状はないのか、聞いてみると…

「骨粗しょう症は、自覚症状が少ないのが特徴」と、永井先生

骨密度検査で、男女ともに70%未満で骨粗しょう症と診断される
自覚症状が出てから病院に行くと遅いので、自覚症状が出る前に、定期的に測定するのがイイそうです
整形外科や婦人科などで測定できるので、1年に1回は検査をする、と

「と言うことは “ヨーグルト” か!?」と、朝にヨーグルトを食べている三宅裕司さん
「煮干しもいいってことですよね!?」と、おやつにアーモンドや煮干しを食べている英玲奈さん

それだけではダメ、と…

「骨にはカルシウム以外にも重要な成分があります
そこに障害をきたしてしまうと、若い人でも骨粗しょう症になります」
と、永井先生

 
【新型骨粗しょう症って何???】

新型骨粗しょう症は、カルシウム以外に “あるもの” を失うことで誰もが発症…

“あるもの” とは…

「カルシウムと同じように骨を作っている “コラーゲン”
“コラーゲン” がもろくなってしまい、弾性を失って骨が折れてしまう」
と、永井先生

骨の成分は
カルシウムが7割、コラーゲンが2割をしめる

新型骨粗しょう症になると
コラーゲンが持つ弾力性が失われ、骨のしなやかさがなくなり骨折しやすくなる

その原因とは…???

「“生活習慣病” が大きな原因になっている」と、永井先生

糖尿病・高血圧・脂質異常症などが原因…
高血糖や酸化ストレスが骨のコラーゲンを硬化させ、骨質を低下させてしまう、と!

健康な人と比べた時の骨折リスク
骨質:☓ 骨密度:◯ 1.5倍
骨質:◯ 骨密度:☓ 3.6倍
骨質:☓ 骨密度:☓ 7.2倍

 
『骨質と骨密度を高めるには???』

カルシウム:骨密度を増やすために必要
1日の摂取目安量:約600ug
牛乳 3杯(600ml)、チーズ 1.5切れ(100g)など…

ビタミンD:腸からのカルシウム吸収率UP
1日の摂取目安量:約 5ug
鮭 1/5切れ(15g)、しいたけ 5個(30g)など…

ビタミンC:骨の弾力性を保つコラーゲンの生成
1日の摂取目安:約100mg
イチゴ 8粒(160g)、レモン 2/3個(100g)など…

ビタミンK:骨の形成を促す働きがある
1日の摂取目安量:約70ug
納豆1/6パック(8g)、ほうれん草1/8把

 
骨質と骨密度を高める驚きの運動
“ダイナミックフラミンゴ療法”
というのがあるそうです!

ダイナミックフラミンゴ療法
(1)手を腰に当てる
(2)片足を5cm上げる
以上!

ダイナミックフラミンゴ療法は
片足で立つときの負荷は両足起立時の2.75倍!
1分間で53分間の歩行と同じ負荷がかけられるそうです!

1日に1分間を3回
注意点:片足でバランスの取れない方や高齢の方は、イスや壁に手をついてもOK!

ダイナミックフラミンゴ療法の効果
骨粗しょう症患者の40名を対象とした研究で、7割が大腿骨の骨密度が増加したそうです

上半身の骨トレーニング
◯壁に手をつき、腕に体重をかける
だけ!
ポイント:ヒジを曲げないように、1日に1分間を3回行う

《食事と運動で骨質と骨密度を高めて、骨の健康を守る》

 
骨折リスク
糖尿病で高血糖の場合、健康な人と比べて
男性:4.7倍 女性:1.9倍
骨折しやすくなるそうです

骨質は血液や尿検査で測定できるようになったので、気になる方は整形外科で相談を!

 
健康カプセル

若くても コツコツと “骨” の健康 守るべし

 
最近…
若い時と比べて、牛乳を飲む量が減って…
でも、その代わり、コップ1杯のヨーグルトは飲んでる
そして運動はウォーキングとたまにアプリフィットネス…
あと、いろんな呼吸法をやってる… ^m^

約20年前に骨密度を測ったときは、平均値よりものすごい上のほうだったけど…
今はどれぐらいだろう~???

スポンサードリンク
レクタングル大
レクタングル大
おすすめ記事
こちらの記事もいかがですか?

フォローする