全身の老化を進め、早死するリスクを高める真犯人「AGE」を溜めない方法

スポンサードリンク

5/29(火)みんなの家庭の医学

近年、「老け顔」と「健康」には、重大な関係があることが分かったそうです!
「顔が老けるのは、年齢だけが理由ではない」!?

老化を早める物質
「AGE」を溜めずに若さを保つ方法スペシャル

スポンサードリンク

 
重要キーワード(1)
老け顔の人は、早死する危険性が高い

 
皮膚の老化研究の第一人者
神戸大学 名誉教授
市橋正光先生より

「見た目の老化」を決める医学的な5つのポイント
(1)目尻のシワ
(2)下まぶたのシワ
(3)ほうれい線
(4)口元のたるみ
(5)顔全体が落ちる

 
老け顔の人は、身体の中まで老化が進んでいた!?

同じ年齢の人たちで、“老け顔” の人ほど
柔軟性年齢・血管年齢が高い、という結果が…!

 
久留米大学医学部 教授
山岸昌一先生より

「身体の中に老化物質 “AGE” と呼ばれるものが溜まっているからだと思います」

“AGE” こそ、全身の老化を進め、早死するリスクを高める真犯人!
ということが最近の研究で分かってきたそうです

老け顔もAGE が原因の一つと考えられているそうです

AGE が溜まると、弾力性を失いシワができたり、脂肪の重みに負けてたるんだり…
老け顔は、体内にAGE が溜まっている証拠!
早死の危険性を示唆している、と考えられる…

 
山岸昌一先生より

「タンパク質に糖分がつくと、老化を早める物質 “AGE” になる」

糖分が全身のコラーゲンにくっつくと “AGE” に変化し
全身の老化が一気に進んでしまう、と…!

特に問題なのが「血管」
血管の壁を覆うコラーゲンに糖分がつくと、やがてコラーゲンが “AGE” に変化し、しなやかだった血管壁がカチカチになってしまう
これが「動脈硬化」
その結果、脳梗塞や心筋梗塞といった恐ろしい病気を引き起こし、死に至らることも!

同じ年齢の人でも
AGE が多い人:老けやすい
AGE が少ない人:若々しい

実年齢とは違い、身体の中の本当の年齢ということで、
「AGE 年齢」と呼んでいるそうです

AGE 年齢が高くなる原因
(1)血糖値が高い
(2)AGE を多く含む食品を食べる

AGE は身体の中で作られるだけではなく
はじめからほとんどの食べ物に含まれているそうです!

食材ごとの「AGE」の量(多→少)
脂肪の多い食材→肉→魚→炭水化物→野菜→牛乳

しかし…
最初から食品い含まれる「AGE」の量はそれほど多くなく、神経質にとらえる必要はない、と考えられているそうです
それよりも問題なのは…『調理法』
同じ食べ物でも、調理法によってAGEの量が大きく変わってくるそうです

AGE が最も多くなる鶏肉の調理法:唐揚げ
「茹でる」を「1」とした時、「網焼き」で「6」、「揚げる」は「10」!

AGE が多くなる要因:温度と油
高温になると肉の中にあるタンパク質と糖分が結合しやすくなり、AGE ができる

ステーキや唐揚げは…
食べ過ぎなければ大丈夫、だそうです
焼いたり揚げたりする調理法は、「食欲増進」「食中毒予防」の効果がある

AGE が最も多くなる卵の調理法:目玉焼き
「スクランブルエッグ」を「1」とした場合、「オムレツ」は「3」、「目玉焼き」は「16」
目玉焼きの加熱時間は5分
スクランブルエッグは、1~2分
ちなみに、ゆで玉子のAGE 量は、スクランブルエッグの半分程度

 
重要キーワード(2)
ラクラクできる!AGE を溜めず身体を若く保つ方法

久留米大学医学部 教授
山岸昌一先生より

食後の血糖値を下げ、AGE を溜めない3つの方法
(1)1日1食は、AGE が低い調理法を選ぶ

(2)野菜から先に食べる
野菜を先に食べると、食物繊維が糖分に絡みつき、糖分の吸収をゆっくりにしてくれる

(3)食後、すぐに10分ほど身体を動かす
血糖値が最も高くなるのは食事開始から1時間後
だからこそ、食事を終えたすぐのタイミングで身体を動かせば血糖値を下げる事ができる皿洗いなどのちょっとした家事でもOK、と

続けていけば、糖尿病の予防にも効果大!
だそうです

 
私の見た目、どうだろう~???
シミはあるけど、シワは少ない方…
実年齢よりちょっとは若く見られるかなぁ~???

最近、野菜から食べるようにはしてるけど、食後、すぐには動けない日が多い…^_^;
あと気をつけるのは調理法、か…
温度と油、気をつけよっっ!!

スポンサードリンク
レクタングル大
レクタングル大
おすすめ記事
こちらの記事もいかがですか?

フォローする