足裏のアーチ崩壊が身体の不調の原因…かも!?

スポンサードリンク

6/10(日) 健康カプセル!ゲンキの時間
今回のテーマは「足裏」
ゲンキリサーチャーは、TKO 木本武宏さん

アーチ崩壊SOS!
~その身体の不調、原因は足裏かも!?~

『足裏は身体にどんな影響を及ぼす???』
『身体の不調の原因は靴にも???』
『家庭でできる靴レスキュー法』
を教わります!

スポンサードリンク

 
いま、ランニングが大ブーム!

とあるグループを見てみると…
裸足でランニング???

裸足ランニングクラブ
ヘッドコーチ 吉野さんより

「裸足で走るのは、イイことしかないです
足の使い方が今悪くなってきている
裸足になることで刺激が直接伝わるので、身体の使い方が良くなって」と

参加者に聞いてみると…

「ケガをしなくなった」
「足が細くなってきて、筋肉のつき方が変わった」
との声

 
ちなみに…

三宅裕司さんは外反母趾
英玲奈さんは、靴ズレがすごくできるそうです

 
足裏のアーチは
・土踏まずのアーチ:縦アーチ(縦アーチが崩れると、偏平足に!)
・指の付け根にあるアーチ:横アーチ
の2種類、あるそうです

 
足裏アーチの崩れが健康をおびやかす???

 
【足裏にはどれくらいの重さが???】

東京都江東区
産業技術総合研究所へ

センサーを取り付け、身体の動きを調べる
「モーションキャプチャー」で
歩いた時と走った時の実験をしてみることに!

体重が75kgの木本さんの結果
歩いたときは 90kgで、体重の 1.2倍
走ったときは 165kgで、体重の 2.2倍

アーチの重要性とは???

東京都新宿区
早稲田大学創造理工学部
工学博士 依田照彦 先生のもとへ

【アーチ橋と平らな橋、強度の違いは???】

発泡スチロールを組み立ててアーチ型の橋を作り
厚みのある平らな橋と、強さの違いを比べてみると…

厚みがある平らな橋は一歩で崩壊!
逆に、アーチ型の橋に乗ってみると…
すごく安定感がある、と!!

「アーチは重さを分散するんです、ものすごく強い!」と、依田先生

今回、作製したアーチ型の橋の強度は、平らな橋の約4倍!

人間の足裏にある縦アーチと横アーチは、弓なりになってクッションの役目を果たしている
しかし、そんな大切なアーチが崩れてしまったら???

縦アーチの崩れ(偏平足)の角田さん
横アーチの崩れの近藤さん
歩き方を検証してみることに!

慶應義塾大学病院整形外科
専任講師 須田康文先生より

偏平足の角田さんの足
「足裏のタコ、目立ちますよね
小指側と親指の内側の部分」
と、診断は “タコ”

横アーチの崩れの近藤さんの足
「外反母趾があって、小指も少し中に入ってきてますね」
と、診断は “外反母趾” と “内反小趾”

 
アーチ崩壊危険度チェック
(1)外反母趾がある
(2)人差し指の付け根にタコがある
(3)大きめの靴を履いている
(4)足の幅が広いと感じている
(5)足が疲れやすい
(6)偏平足である
1つでも当てはまれば、アーチ崩壊の危険が!?

 
【アーチが崩れると身体にはどんな影響が???】

アーチが正常な人も合わせて、モーションキャプチャーで身体の動きを調べてみると…

ヒザ関節の動きの比較
アーチが崩れた2人は、アーチのある人と比べると、ヒザに3倍もの力がかかっていました!

アーチの崩れがヒザに影響???

産業技術総合研究所 デジタルヒューマン 工学研究センター
博士 小林吉之さんより

「アーチの崩れた2人は、ヒザを横へ曲げようとする、大きな力が乗っかった歩き方をしていた」

 
慶應義塾大学病院 整形外科
専任講師 須田康文 先生より

「横に力が加わることでヒザに負担をかけているので、ヒザの痛みの原因になる
腰にも負担をかける可能性がある」と

アーチの崩れが、ヒザの痛みや腰痛の原因!?

 
【ヒザへの負担が大きくなった原因とは???】

歩行解析装置を使い
歩いた際の足の裏にかかる圧力と重心移動を測定してみることに

アーチのある人は
クッションが使えるため、圧力が分散されている
重心移動はかかとから付き、親指の方へ曲線を描いてました
これが、アーチのある正しい歩き方

縦アーチの崩れの角田さんは
外側に傾きながらの重心移動

横アーチの崩れの近藤さんは
重心移動はかかとから指先へ直線的

そして、圧力はかかとや指の付け根に負担が集中していました

「アーチが崩れているため、足裏にかかる圧力がうまく分散されていない
その結果、足が不安定になって、重心移動がスムーズに出来ない」
と、須田先生

ヒザの痛みや腰痛は、足裏が原因かも???

 
ドクネットから
慶應義塾大学病院 整形外科
須田康文 先生

アーチの役割は
体重を支えて、歩いたり走る際に身体を安定させる

アーチが崩れると、
ヒザや腰に負担をかけ、痛みや疲れを引き起こす

子供の頃からある偏平足は、成長とともに身体が慣れ、症状が出にくい

大人になってから起きる偏平足が、最近、分かってきたそうです
アーチを支える筋肉に炎症が起こると、アーチの崩れを引き起こす、と

 
ドクネット整形外科214人アンケート
《足や足裏にどのような症状がある患者さんが多いですか?》

(1)外反母趾 72人
(2)足底腱膜炎 35人
(3)足底部・かかとの痛み 29人
(4)魚の目 25人
(5)タコ 24人

足底腱膜炎は
アーチを支える足底腱膜に小さな亀裂が入り、痛みが起こること
朝、起きた時の一歩目、あるいは、夕方長く座っていて、立ち上がった時の一歩目に痛みが生じるのが特徴
早期の場合、2~3週間安静にすれば、症状は落ち着く
急激に激しい運動を行うと、足底腱膜を傷つけることもあるため、要注意!

 
ドクネット整形214人アンケート
《足裏のトラブルの一番の原因はなんだと思いますか?》

(1)靴 55.0%
(2)筋力低下 18.5%
(3)加齢 11.2%

 
【足裏トラブルを解消する靴とのつきあい方は???】

東京都中野区
靴のマシモ
シューフィッターの間下 徹さんのもとへ

横アーチの崩れの近藤さんが履いていたのは、11cmのハイヒール
まず、足を測定してみると…
横アーチが崩れた影響でできた、足裏のタコと外反母趾

他に持ってきた靴のハイヒールを見て…
「一番、足に悪い靴ばっかり!」と、間下さん

中でも問題のある靴は、その日、履いていたハイヒール!
カットが浅いので、足を押さえられない
指先を突っ張らせた状態で、靴を持ち上げないと歩けない、と

靴選びのポイント
(1)カットが浅い靴は足に負担をかけるため、トラブルのもと
(2)痛みのある部分が靴の縁などに当たらないか、チェック
(3)ハイヒールは、足首で固定できるベルトがあるものを選ぶ
(4)幅はピッタリ、指が伸ばせて自由に動くもの

 
シューフィッター間下さんの靴レスキュー!

中敷きを剥がし
横アーチを支えるパッドと、タコにかかる圧力を分散させるパッドを貼り、
靴の縁も柔らかくしてました

履いてみると…
「ぜんぜん違いますね!
もうちょっと歩きたくなる感じ!包まれてる感じがして」と、近藤さん

崩れた横アーチをパッドで支え、縮まった指を伸ばせるように修理

 
縦アーチの崩れの角田さんは、ファスナー付きのひも靴
そのまま脱いだ時に、間下さんからのダメ出し!

「そのまま靴を脱いだり履いたりすると、だんだん靴の口の周りが大きくなってしまう
せっかくファスナーがあるので、これを利用して頂いて、脱ぎ履きをして」と

靴ひもを締めないと、靴の中で足が動き、身体に負担がかかる、と
足裏が擦れることも、タコの原因に!
靴ひもは、履くたびにしっかり結びましょう!!

角田さんの靴も縦アーチを支えるパッドなどをつけてみると…
「ぜんぜん違う!
指が踊ってるんですよ!
遊んでるんじゃなく、踊ってる感じ!」と、角田さん

縦アーチを支えるパッドで指が伸ばせるようになり、指先だけが動く、理想的な靴に♪

 
家庭でできる靴のレスキュー法

〈かかとの靴ずれ〉
[石けん水ワックス]
履く前に、泡立つ程度の石けん水をかかとに塗ると、ワックス効果で靴ずれ防止に
※目立たないところで試してから!

〈足裏のタコ〉
[圧力分散パッド]
靴を見て、中敷きが薄くなったところがタコの位置
その下にパッドを貼る

 
シューフィッターの間下さんがスタジオに
英玲奈さんのトラブル靴をレスキュー!

かかとが小さい、という英玲奈さん
かかとの骨の出た部分が靴の中で動き、摩擦を起こす、と

〈かかとの靴ずれ解消法〉
靴を履き、強めに一歩、前に出す(最初の1歩だけ)
※英玲奈さんの靴の場合
足が靴にはまっていないこともあるため、正しい位置に足をフィットさせるとトラブル防止に!

 
「足にトラブルがあれば、医療用の中敷きを保険適用で作ることも可能」
と、須田先生

ちなみに…
一度崩れたアーチは、基本的に元には戻らないそうです
なので、悪化させないようにする、と

 
健康カプセルの成分

たまに見よう アーチもこっちも 足裏を!

 
昨日…
久しぶりにパンプスを履いたんだけど…
自分でも分かるくらい、ものすご~くきごちない歩き方をしてた ^_^;
いつもはねぇ~、リーボックのイージートーンを履いてるもので…
あぁ…!
だから、足がだるい感じがしてるんだ!!
やっぱり、靴も大事、なのねぇ~!

スポンサードリンク
レクタングル大
レクタングル大
おすすめ記事
こちらの記事もいかがですか?

フォローする