初診4年待ちの小林弘幸先生がオススメする、便秘症・冷え症・肥満症に効果のある『漢方薬』

スポンサードリンク

6/12(火)「教科書にのせたい!」

初診4年待ちの小林弘幸先生が漢方薬の魅力を紹介!

    

スポンサードリンク

 
順天堂大学 医学部
小林弘幸 教授より

「漢方薬は、西洋薬医学では対応できない症状にも有効
“冷え” や “だるさ” など、検査では異常が見つからない症状に効果的」

「漢方薬は、ウィルスは細菌を直接攻撃するのではなく、人間が本来持っている能力を引き出すもの」

「ただし、正しく使わないと効果が出ないどころか、危ないこともあるんです」
と!

 
女性のお悩みBEST3
便秘症・冷え症・肥満症に効果のある漢方薬を紹介!

便秘症に効く漢方薬
『大黄甘草湯(だいおうかんそうとう)』

投与してから1日目で、8~9割近い方が改善したそうです
ちなみに、効果がない場合は、その人に合った漢方薬を処方すると、次の効果が期待できる、と

冷え症に効く漢方薬
『当帰四逆加呉茱萸生姜湯(とうきしぎゃくかごしゅゆしょうきょうとう)』

“血の巡りを良くする” 意味だそうです

肥満症に効く漢方薬
『防風通聖散(ぼうふうつうしょうさん)』

脂肪を燃焼させてエネルギーを放出することで、余分な脂肪を取っていく、と

 
ちなみに…
漢方薬は、専門医に相談して処方してもらうのが無難、だそうです

冷え症に効く漢方の『当帰四逆加呉茱萸生姜湯』
コレ…、気になりますねぇ~(*^_^*)

スポンサードリンク
レクタングル大
レクタングル大
おすすめ記事
こちらの記事もいかがですか?

フォローする