若返り効果の腰痛解消! “お尻” のパワーの秘密!!

スポンサードリンク

7/2(月) 主治医が見つかる診療所
今回のテーマは「腰痛」

「腰痛はカンタンに解消できます」
と、武内整形外科 院長 武内正典 先生

腰痛を解消する、とっておきの方法があるそうです♪
それは…

スポンサードリンク

案内されたのは、武内整形外科の中にある、本格的なトレーニングジム
武内医師が開設したそうです

武内医師の腰痛解消法は…
『筋力トレーニング』

ちなみに、このジムに通う人の平均年齢は70歳で、
武内医師の勧めで筋トレを始め、たくさんの患者さんが腰痛を克服したそうです!

筋力トレーニングを取り入れたのは、アメリカ留学がキッカケ、だそうです

武内医師が33歳の時、アメリカに留学
その時に、運動不足の高齢者を多く目にしているうちに…
健康のためには、“体を支える筋肉が大切” と、気づいたそうです

そのことを証明し、さらに治療に活用するために、自らウエイトトレーニングを始めたそうですが…
ホント、すごい筋肉…!

 
そして長年の研究の結果、腰痛が劇的に解消するトレーニング法を発見したそうです!!

 
腰痛解消のトレーニング法

ポイントは、カラダの “ある部分” を強くすること!
その筋肉がなくなってくると体のバランスが崩れてくるし、上半身を支えている力が落ちてくるそうです!

その “ある部分” とは…
『お尻』

お尻の筋肉を鍛えることが一番大事!なんだそうです!!

55歳からはお尻を鍛えれば長生きできる
55歳からはお尻を鍛えれば長生きできる

お尻の筋肉は、上半身と下半身をつなげる位置にある、大きな筋肉
体を支え、バランスをとる働きをしている、と

お尻の筋肉が弱い人は、体をしっかりと支えられず、頭からくるぶしのラインがジグザグになってしまう
すると、姿勢が悪くなり、体重の負担が腰にかかり、痛みが出る、と

お尻が強化されてくると、お尻周りの筋肉、太もも、腹筋が連動して、自然のうちにカラダが真っ直ぐになって、良い姿勢になって腰への負担が軽減する、と

武内医師の腰痛解消法
『お尻の筋肉を強くする』

 
【腰痛解消のための正しい姿勢】

〈正しい姿勢チェック法〉
◯壁に背中を付ける
◯あごを引く
◯お尻をお腹に力を入れる
◯足のつま先は少し開ける

壁に頭と肩、お尻、かかとが壁についた状態
これが、腰に負担のかからない、正しい姿勢、だそうです
壁と背中の間に、手のひらが入るくらいのすき間があるのが目安

 
そして、意外なキッカケで腰痛が解消した人を紹介してました

1人目は
移住をして、“和式の生活” を始めた人

武内先生より
「畳の生活をしている人は、座ったり立ち上がったりすることで、お尻の筋肉をたくさん使っている
また、草刈りや農作業など、中腰の姿勢がスクワットをしている体勢になっている
薪割りはかなりの力を入れて踏ん張るので、お尻の筋肉にイイ」と

 
2人目は
趣味の “社交ダンス”
7年前から習い始めたそうです

ちなみに、他の生徒さんたちも…
「社交ダンスをするようになって、腰痛がずいぶんと良くなった」
「痛い時は、時間が経つのを静かに待っているだけだった…
今はもう、大丈夫ですね」と!

武内先生より
「社交ダンスは結構、クイックに動いたり、スローになったりする
急に止まったり動いたりすることで、お尻やももの筋肉をたくさん使っている
社交ダンスをしている人は姿勢がいい、ピーンと背中が張っている
そういう状態で長時間踊っているので、お尻の筋肉が強化される」と

 
そして…♪

武内医師オススメ
お尻の筋肉トレーニング
『段差の上り下り

重要なポイント:上る時のヒザの位置!
ヒザを前に出さないように注意すること!!
ヒザから下が垂直になるよう、意識して上ること!

慣れるまでは、上半身を前に倒してもイイそうです

 
ちなみに…

体中の筋肉は、みんな “対” になっている
縮めるほうがあれば、のばす方もある
大切なことは、筋肉を鍛えるの反対に、“筋肉を緩める” ということをしないと、疲れちゃう、と

そこで!

 
家庭でカンタンにできる、お尻の筋肉を柔らかくする方法

パーソナルトレーナー 松井美智子さんより

【お尻の筋肉を緩める腰痛解消法】
用意するもの:タオル1枚

~起床時のストレッチ~
寝ている間に硬くなったお尻の筋肉を緩めることで、血行も良くなるそうです

◯タオルを伸ばした状態で持つ
◯真ん中に結び目を作る
◯片足を伸ばした状態で、伸ばした方のお尻にタオルを置く
◯そのまま体重をのせ、ソっと左右に揺らす
※左右それぞれ30秒ずつ

 
~お昼のストレッチ~
日中、腰が疲れた時にオススメ!

◯お尻の穴をキュッとしめるようにして座る
◯背筋を伸ばし、タオルを肩幅に開き、胸の位置で持つ
◯おへそから左右に、ソっとひねる
※最大で10回
※お腹を動かすので、食後30分位内は控えること

 
~夜のストレッチ~
夜、寝る前にオススメ!
足のむくみも解消できるそうです♪

◯座った状態で、タオルを足首にかける
◯そのまま仰向けに寝る
◯ゆっくりと足を伸ばす
足が上がらない時はバスタオルに代えて、少し下の方でもイイ、そうです

さらに、効果的にお尻の筋肉を緩めるには
◯タオルを片手に持って引っ張りながら、足を横にゆっくりと倒す

 
主治医が見つかる診療所 主治医オススメの
『腰痛解消法』
も紹介してました

南雲先生オススメの腰痛解消法
「電車サーフィン」

電車に乗ったらすぐに座らず、両方の足でバランスを取りながら立つ
軽くヒザを曲げて背筋を伸ばし、サーフィンに乗っているような感じで、と

 
姫野先生オススメの腰痛解消法
「筋肉を作る栄養素」

筋肉は “タンパク質” でできているので、
肉・魚・卵・豆腐・納豆・大豆製品を摂る
“材料” を入れてあげないと、筋肉は作られないので、タンパク質を摂る
また、筋肉の疲労回復にオススメなのが、ビタミンE を多く含む食品
アーモンドなどのナッツ類・うなぎの蒲焼・タラコ・カボチャなど

 
新見医師オススメの腰痛解消法
「ゆるゆるする」

筋肉がかたまっているので、“ゆるゆる” していればイイ、と
背骨を意識しながら、できれば S 字に曲がるように、と

 
上山医師オススメの腰痛解消法
「腰風呂」

※痛い時以外に
中等症の人に、“温める” というのは基本的にイイそうです

 
秋津医師オススメの腰痛解消法
「アメとムチ」

筋肉が凝ってくる、というのは、“動かさなさすぎ”!
運動を始めて、直後から痛くなるのは “いじめ過ぎ”
そのあたりの、自分の体に対する “アメとムチ” をうまく使い分けること
逆に…
正しいことをやっているつもりで治らない場合は、
どこか間違えていたり、どこか他の異常がある可能性もあるので、
その時は主治医の先生に相談した方がいい、と

 
【腰痛解消法】
(1)お尻の筋肉が大切
(2)お尻の筋肉を強くする
(3)お尻の筋肉をゆるめる

 
意外と…
学校を卒業して、「体育」が無くなった若い時のほうが背中が痛かったり、腰が痛かったりしてた!
今は全然大丈夫、だけどっ(*^_^*)
そう…!
ウォーキングをしてる時、お尻に力を入れて歩いてた♪
あと、普段のときもなるべくお尻に力を入れるようにしてたし…
そっか、「お尻の筋肉」だったんだ~
これは続けておこう~っと♪

スポンサードリンク
レクタングル大
レクタングル大
おすすめ記事
こちらの記事もいかがですか?

フォローする