「おへそ体操」で、腰痛やひざ痛を改善!

スポンサードリンク

7/4(水)『ためしてガッテン』はオリンピック特別編!

初公開!
競泳選手に学ぶ健康ワザとは???

『オリンピック選手直伝!
美ボディー&超健康ワザ』

~骨粗しょう症予防・メタボ改善・応急処置・腰痛解消・ひざ痛解消~

スポンサードリンク

 
【腰痛解消・ひざ痛解消】

まずは…
クロールの腕のかきとキックの違いを見てみることに!

実力がほぼ同じ、2人の選手
クロールの “キックだけ” で
クロールの ”腕だけ” で泳いでみると…

“腕だけ” で泳ぐほうが、速い!という結果に!!

クロールの場合は、腕が推進力の7割から8割をしめる、と言われているそうです

「腕が大事」、と思ったら…???
腕とか足以外に、もっと大事なことがある???

〈競泳選手の強さのヒミツ〉

北島選手も行なっている、という大事なトレーニングは
「おへそを引っ込める」

おへそを引っ込めると、一般の人達の健康にどう役立つのか???

約40年、腰痛に悩んでいた人がおへそを引っ込める体操を毎日していたら…
わずか10日で、まっすぐ伸ばせるように!?

違う男性もおへそを引っ込める体操を1ヶ月続けたら…
「腰痛が改善」したそうです!

寝っ転がった状態でおへそを引っ込める体操を毎日していた女性は…
「ヒザの痛みが無くなった」そうです!!

おへそを引っ込めると、なぜ腰痛やひざ痛が改善するのか???

おへそを引っ込める運動で、どこの筋肉が鍛えられるのか?
それは、「腹横筋」
腹横筋は、カラダの一番内側にある筋肉

おへそを引っ込める運動を続けることで、腹横筋が太く、強くなっていくそうです

腹横筋が太く、強くなると…
“コルセット” のように!

腹横筋を鍛えると『天然のコルセット』になり
姿勢がいつも安定し、腰痛の予防・改善になる、と!
姿勢よく歩けるようになるので、ヒザへの負担も軽減する、と!!

 
そこで!

競泳チーム直伝
おへそ引っ込め腹横筋トレーニング

日本競泳チームドクター
早稲田大学教授 金岡恒治先生より

◯腰骨のちょっと内側の柔らかいところを手で押さえる
◯おへそを引っ込めて、呼吸は止めずに30秒間キープする
※立っても座っても寝ててもOK!だそうです

 
◯四つ這いになり、おへそを引っ込めた状態で、手と足(右手・左足 or 左手・右足)を上げる

 
おへそ引っ込め体操は、ジャンプやスロージョギングなど、運動中に取り入れると効果的、だそうです!

 
おへそを30秒間、呼吸は止めずに引っ込める…
意外と辛いわ…^_^;

スポンサードリンク
レクタングル大
レクタングル大
おすすめ記事
こちらの記事もいかがですか?

フォローする