「曇りの方が日焼けをする」は、イカさま!

スポンサードリンク

7/25 イカさまタコさま

今日のテーマは、

夏の危険からカラダを守る、6つの新事実!

スポンサードリンク

 
〈夏の危険 1〉
海水浴の後に冷たいシャワーを浴びると肌が荒れる

海水浴後に冷水シャワーを浴びた女性の肌を見てみると…
毛穴の中に、海のゴミや砂などが付着!?

これが…

「細菌が増えて、肌荒れの原因になる」
と、東京工科大学美科学研究室 前田憲寿 教授

ということで…
この話はホント!

海水浴を終えたばかりの毛穴の中には、海水に含まれる砂やゴミが入っていて
その状態のまま、冷水でシャワーを浴びると毛穴が閉じてしまう…
そのため、毛穴の中にゴミが溜まり、しかも、ゴミについている細菌が繁殖!
これが肌荒れの原因になる、そうです~!!

海水浴後のシャワーは…
体温と同じぐらい(36℃以上)のシャワーを浴びること!
それで、汚れがキチンと落ちる、と!!

ちなみに…
プールの後も温水シャワーを浴びたほうがイイそうです~!

 
〈夏の危険 2〉
フルーツをいっぱい食べると、むしろシワやたるみが増える

ひめのともみクリニック理事長 姫野友美 医学博士より

「フルーツをいっぱい食べるとシワやたるみが増えるという話は…
『ホントです!』」

ホント~???

フルーツの食べ過ぎによるシワやたるみの原因は…
糖質の過剰摂取によるもの!

 
【夏のフルーツ糖質量チェック】

マンゴー 200g:糖質 33.8g
角砂糖 9.1個分、板チョコレート 1枚分、シュークリーム 3.8個分

スイカ 200g:糖質 19.0g
角砂糖 5.1個分、板チョコレート 0.6枚分、シュークリーム 2.1個分

パイナップル 200g:糖質 26.8g
角砂糖 7.2個分、板チョコレート 0.8枚分、シュークリーム 3個分

 
夏のフルーツならではの危険な落とし穴???

「冬のフルーツ、みかんやリンゴは常温で食べるけど、夏のフルーツは冷やして食べるので甘みを感じにくく、量を食べてしまう」と!

 
夏のフルーツは…
糖質が多く、量を食べてしまうので、糖質の過剰摂取につながる!!

過剰摂取した糖質は、エネルギーとして燃やし切れず、カラダの中に余ってしまう…
この余った糖質が悪者に!?

カラダの中で余った糖質がタンパク質と結びつき、「糖化」という現象を起こす
この「糖化反応」がシワやたるみの原因、になるそうです!!

さらに…
フルーツに多く含まれている「果糖」が悪さをする!?
果糖のほうがブドウ糖よりも数倍、糖化反応が強いそうです

 
夏のフルーツは
糖化反応が起こりやすいため、シワやたるみが増える!!

 
ただ…

美魔女 水谷雅子さんの美の秘訣は
「毎朝たくさん食べるフルーツ」

これは???

水谷雅子さんのフルーツの食べ方は、
「フルーツにヨーグルトをかけて食べる」

コレがヒミツ!?

ヨーグルトと一緒に食べると、糖質の吸収がゆっくりになるそうです!
ゆっくり吸収されていくうちに、どんどんエネルギーに変わっていく
そうすると糖質が体内で余らなくなるので、糖化反応が起こりにくい、と!!

なるほど~!

 
〈夏の危険 3〉
曇りのほうがカンカン照りの時より日焼けする

東海大学総合科学技術研究所 竹下 秀准教授より

「曇りの方がカンカン照りより日焼けする、という話は…
『ウソです』」!

ということで、
この話はイカさま!!

“人間の油断” によって生まれたのではないか、と考えられるそうです

快晴の時は、日焼け防止に気をつけるけど、
曇りの日は油断して日焼け対策を怠り、その結果、日焼けする
という可能性がある、と!

曇りの日の紫外線量は、快晴の日の約60%
油断して日焼け対策をしないと、日焼けをしてしまう、と…!

この感覚が、「曇りの方が焼ける」という都市伝説を誕生させてしまった、と

しかし…???
調査を進めたところ、あるとんでもない情報を入手した???

カンカン照りより日焼けする天気があった???
その天気は、「雲」がポイント

太陽が見えていて、太陽の周りに雲があるときのほうが太陽の紫外線が強くなって、日焼けを起こしやすくなる時がある、そうです!

さらに…
白い建物などの前は要注意!?
雲と同様に紫外線を跳ね返す働きがあるので、紫外線量が増えるそうです~!

  
正しい日焼け止めクリームの使用方法
夏にしっかり日焼け止めをするためには、通常塗る時よりも多めに塗る!

気をつけよっっ!!

 
〈夏の危険 5〉
ついつい氷を食べる人は、貧血で倒れるおそれがある

調査をしてみると…
氷を食べていた女性の大半が「貧血持ち」!

あいあいキッズクリニック 院長
北島晴夫 医学博士より

「氷をバリバリ食べる方が貧血で倒れる、という話は…
『ホントです!』」

『氷食症』という病気!?

氷食症とは、体内の鉄分が不足するとあらわれる症状の一つ、だそうです
鉄分が不足すると自律神経のバランスが崩れ、口の中の体温が上昇
それをおさめようと、脳が冷たいものを食べるように指令を出す、と!

むやみに氷を食べる、というのは『鉄不足』のサイン
女性は生理があるので、どうしても女性に起こりやすい、と

 
そうだったんだ~
ということは、氷をバリバリ食べないので…
私の鉄分は足りてる、ってことね~(*^_^*)

 
イカタコおすすめ!鉄分の多い食材

マグロの赤身(100g):鉄分 1.1mg
牛ヒレ肉(150g):鉄分 4.2mg
はまぐり(5個):鉄分 1.25mg

 
〈夏の危険 6〉
刺している途中の蚊を見つけたら、最後まで吸わせた方がかゆくない

実験をしてみた結果…
最後まで吸わせた方が、途中で追い払った時よりも、かゆい!!
という結果に!

かゆみの原因は
蚊が血を吸うときに出す唾液成分

医学博士 白井良和先生より

「少し吸わせて払った場合でも、十分に血を吸わせた場合でも、唾液が少しでも残っていればかゆみの元になりますので、どちらもあまり変わらない」と ^_^;

ということで…
「この話はイカさま!」

 
ちなみに…
蚊に刺されたあとでもかゆみを止める方法があるそうです♪

 
桜美林大学 人間科学
山口 創 准教授より

蚊に刺されたあとでもかゆみを止める方法
「かゆさに勝る感覚を与える」

え…???
もっと画期的な方法、かと思った…^_^;

 
ちなみに、もう1つは
「そうめんを吹きこぼさずに茹でる方法」
コレがなんで “カラダを守る” なんだ~???

ま、とりあえず

(1)茹でるときにサラダ油を入れると、吹きこぼれが防げる:ホント
(2)鍋の上に木のヘラを置くと、吹きこぼれが防げる:イカさま
(3)鍋の中に急須のフタを入れると、吹きこぼれが防げる:ホント
(4)茹でるときに鍋ではなくフライパンを使うと、吹きこぼれが防げる:ホント

ちなみに、私は、火加減を調整して吹きこぼれを防いでる…^m^

スポンサードリンク
レクタングル大
レクタングル大
おすすめ記事
こちらの記事もいかがですか?

フォローする