鶏むね肉で作る 「夏バテ解消朝ごはんレシピ」

スポンサードリンク

8/21(火)「たけしの健康エンターテインメント!みんなの家庭の医学」

夏バテ解消スペシャルで、
奥薗壽子さんが5分でできる朝ごはんレシピを教えてくれました~♪

 
5分でできて、毎日無理なく食べられる!
脳が錆びない夏バテ解消朝ごはん♪

スポンサードリンク

 
毎朝、鶏むね肉(最低50g)とビタミンCを1週間取れば、夏バテ解消に効果があるそうです!

そこで…!

(1)鶏むね肉とビタミンCを1週間飽きずに取れる
(2)朝、5分で作れる
を条件に…
家庭料理研究家 奥薗壽子さんが考案!

 
鶏むね肉を使った
5分でできる!7日間の朝食レシピ

「5分でできる」
そのための準備として…
ゆでた鶏むね肉をマリネ液に漬け込む、と!

 
7日分の鶏むね肉のマリネ〈梅醤油〉〈ワサビ醤油〉(2人分)
鶏むね肉 3~4枚(700g) 塩 小1 水 1カップ 酒 大2 ショウガ(薄切り) 1片 油 大1
〈漬けダレ〉
しょう油 大6 みりん 大2 ワサビ 大1
梅干し 2個 しょう油 大2 酢 大4 ハチミツ 大1/2
◯鶏むね肉の皮を取る
◯鶏むね肉を7日分に切り分けたら、厚みが半分になるように切り開き、表面に細かく切り込みを入れる
火の通りが良くなり、味も染み込みやすくなる、と
◯ビニール袋に入れた鶏胸肉に塩を加え、揉み込む
塩で下味を付けることで、鶏胸肉がしっかりと仕上がるそうです

◯密閉袋にしょう油(大6)とみりん(大2)を加える
◯違う密閉袋に梅干しを入れて指ですり潰し、しょう油(大2)と酢(大4)、ハチミツ(大1/2)を加える

◯フライパンに水(1カップ)、酒(大2)、薄切りにしたショウガ(1片)を入れ、沸騰させる
◯沸騰したら鶏むね肉を並べて入れ、一度ひっくり返してフタをし、2分茹でる
◯2分経ったら火を止めて、余熱で5分蒸らす
余熱で火を通すことで、しっとりと柔らかくなるそうです♪
◯鶏むね肉を熱いうちに各漬けダレに入れ、油(大1)を加える
油には鶏むね肉をコーティングして、しっとり保存させる効果があるそうです
◯しょう油とみりんの漬けダレにワサビ(大1)を加えてよく混ぜる
ワサビは粗熱がとれてから入れると、香りが引き立つそうです
◯空気をしっかり抜きながら各袋を密閉する

これで、鶏むね肉のマリネが完成!

 
5分でできる朝ごはんレシピ

1品目:チキンと水菜の和風サラダ(2人分)
鶏むね肉のマリネ(梅醤油) 100g 水菜 1/2袋 焼き海苔 全形1枚 スライスチーズ 2枚 カツオ節 1パック オリーブオイル 大1 マリネの漬け汁 大2
◯鶏むね肉を食べやすい薄切りにする
◯水菜をざく切りにする
◯ボウルに鶏むね肉と水菜を入れ、焼き海苔をちぎって加える
焼き海苔にもビタミンCが豊富♪
◯スライスチーズもちぎって加える
◯オリーブオイル(大1)とマリネの漬けダレ(大2)を加える
◯カツオ節(1パック)を加えてよくまぜ合わせたら出来上がり!

 
2品目:チキンとカイワレの海苔巻き(2人分)
鶏むね肉のマリネ(梅醤油) 100g カイワレ大根 1パック キュウリ 1/2本 ご飯 茶碗2杯分 焼き海苔 全形2枚 酢 適宜 レモン お好みで しょう油 お好みで
◯焼き海苔(全形2枚)を各々半分に切る
◯4枚の海苔の上に、普通のご飯(茶碗2杯分)を分けてのせる
この時、指に酢をつけてご飯を広げると、カンタン酢飯に ^m^
◯食べやすく切ったカイワレ、キュウリ、鶏むね肉を入れて巻き、一口大に切ったら出来上がり

 
3品目:冷製チキントマトスープ(2人分)
鶏むね肉のマリネ(ワサビ醤油) 100g トマト 1個 キュウリ 適宜 マリネの漬けダレ 大1~大2 みょうが 適宜 鶏むね肉の茹で汁 200cc 大葉 適宜
◯キュウリを細かく角切りにする
◯トマト(1個)をすりおろして加える
すりおろすことでミキサーを使わず、カンタンにスープができる、と♪
◯マリネの漬けダレ(大1~2)、むね肉を蒸し煮した時の茹で汁(200cc)、鶏むね肉、細かく切った大葉・みょうがを加えて出来上がり

 
4品目:チキンとトマトのチーズトースト
◯食パンに鶏胸肉とチーズ、ミニトマト、ピーマンの輪切りをのせてトースターでチン

 
5品目:チキンとキャベツのサンドイッチ
◯鶏肉に塩もみしたキャベツを合わせたサンドイッチ

 
6品目:チキンとモロヘイヤのオムレツ
◯鶏肉にモロヘイヤを加えたオムレツ

 
7品目:チキンとゴーヤのサラダ
◯ゴーヤと鶏肉をマヨネーズで和えたサラダ

 
偶然にも、鶏むね肉がある~♪
明日さっそく鶏むね肉のマリネ、作っちゃお(*^_^*)

スポンサードリンク
レクタングル大
レクタングル大
おすすめ記事
こちらの記事もいかがですか?

フォローする