“物忘れしない” ために! 『記憶整とん術』

スポンサードリンク

8/26(日) 「健康カプセル!ゲンキの時間」
今回のゲンキリサーチャーは、レッド吉田さん

脳は記憶の宝箱

何かを思い出せなかったり、忘れてしまうのは、記憶をうまく整理できていないだけ!
そこで…
脳の記憶整とん術を大特集~!

今日から物忘れしない!
脳の記憶整とん術

『老化じゃない?記憶が出てこない意外な理由とは???』
『カンタン!楽しい!物忘れマル秘対策法』
を教わります!!

スポンサードリンク

 
【どうして人は忘れてしまうの???】

《2つの “忘れる” とは???》

嗅覚、視覚、聴覚、味覚、触覚
五感で感じた情報は、脳の中にある “海馬” という場所に保存されている

海馬とは、記憶を入れておく箱のようなモノ

何かを思い出そうとするときは、その箱のなかから神経細胞という回路を通して、記憶を引き出している

ところが…
ちゃんと保存されているのに、急に引き出そうとすると、神経回路をスムーズに見つけられないことがある
これが「ど忘れ」

〈ど忘れ〉
本来は知っているはずの事なのに、思い出せない記憶

2つ目は、買い物で買い忘れる、持っていくものを忘れる、などの「うっかり物忘れ」

〈うっかり物忘れ〉
日常の習慣や、無意識の行動に多く見られる
“さっきまで覚えていたはず” の記憶

脳に一時的には保存されるけど、長く保存する必要がない “短期記憶” として海馬には入れられず、すぐに消えてしまう…
覚えていられる時間が短いため、他の用事をしたり、考えているうちに、忘れてしまう事が多い、と

 
東京都新宿区
東京医科大学病院 老年病学講座 主任教授
医学博士 岩本俊彦 先生より

「年をとったせいで物忘れが増えた、と、心配される方多いと思います
でも、心配はご無用です
ついつい物忘れがある、ということは、若い人でも年をとった方でも同じように起こる “脳の現象” です」
と、岩本先生!

海馬の中は、歳を重ねれば重ねるほど、記憶でいっぱいに!
少ない記憶の中から情報を探すのは簡単だけど、量が増えると難しくなるのは当たり前!
なので、大人になればなるほど、思い出すのに時間がかかる、と!

「うっかり物忘れ」は、
年令に関係なく起こる、記憶の仕組みによる現象

日々、情報を取り入れている脳にとって、忘れることは自然な現象
老化ではない、と♪

 
ドクネットより

東京医科大学 老年病学講座 主任教授
医学博士 岩本俊彦 先生

「暗記などの単純な記憶力は、20代を境に低下するが、
ど忘れやうっかり物忘れは、年令に関係のない、脳の自然な現象」

「認知症の物忘れは、症状が徐々に進行して、日常生活に支障が出てくる
記憶全体が失われるので、手がかりがあっても思い出せない」と

認知症の物忘れは
『自分が忘れたことに気づかない』

人の名前を忘れるだけでなく、身近な人でも “知らない人” だと思ったり
モノを置き忘れても探そうとせず、“誰かに盗まれた” と、思ってしまう
などの特徴がある

 
そこで!
ある記憶の達人に、忘れない方法を教わることに♪

 
【脳の記憶整とん術とは???】

67歳女性、51歳女性、63歳男性、56歳男性
忘れん坊のゲンキチャレンジャーたち

対策を聞いてみると
・メモをする
・ずーっと考えてる

 
教えてくれたのは
原口 證さん(66歳)
円周率暗記の世界記録保持者!

暗記しているのは、10万1,031桁
物忘れの防止に、と、58歳で円周率の暗記をスタート!
記憶する楽しみにハマっているそうです

ちなみに…
ずっと言っていったら、16時間半、かかるそうです…^_^;

 
記憶整とん術 ~買い物 編~

「メモを取らない」
メモは覚えないことを前提にしているため、忘れるキッカケになってしまうそうです

 
まずは、紙に書かれた品物を自分なりに覚えて買い物をしてみることに!

人間の脳は、一度に7つまでなら覚えられる、と言われているそうです
“7つ” 覚えられるかどうかが、記憶の分かれ道!

結果は…
4人中2人が、7品の買い物に成功!

 
そして、達人直伝の記憶整とん術を教わり、再び買い物へ!
結果は…
2人とも買い物に成功してました~!!

 
達人直伝の記憶整とん術とは…???
「イメージをふくらませて物語を作る」

例えば
トウモロコシ、なめこ、バナナ、牛乳、鶏もも肉、レタス、サバ
だとすると…

「とうもろこしさんがなめこを食べながらバナナをぶら下げて、牛乳を頭にかぶっている
そして、足元を見ると、鶏もも肉に!
その足でレタスをキックしたら、風にあたってサバサバした」
というメチャクチャなストーリー…^_^;

奇想天外なのが、インパクトがある、と原口さん

物語のイメージが難しい場合は
頭の文字を組み合わせて、語呂合わせにして覚える、というのもイイそうです

例えば
アボカド、チーズ、タマゴ、レモン、サクランボ、エビ、トウフ
「アっチのタマゴ レモン サク エー トウフ」

 
原口さんは、独自の語呂合わせで円周率を10万桁、記憶しているそうです
どういうゴロ合わせ、なんだろう~???

 
「脳は言葉や固有名詞などの記憶は得意ではないが、
目から入った情報が元となる映像の記憶は得意
意識して覚えることが、脳に印象強く記憶を残すことになる
それぞれのイメージが関連付けられて思い出しやすくなっている」
と、岩本先生

 
記憶整とん術 ~名前と顔 編~

「挨拶をするとき、名前を復唱する」
さらに…
会話の中でも、“相手の名前を積極的に声に出すこと” がポイント!
反復すればするほど、記憶に定着しやすくなる

とはいえ、相手の名前を復唱できない場合は…
「特徴をつける」
相手の印象とその人の名前を結びつけ、自由にイメージを膨らませる

三宅裕司さんだったら…
「笑顔いっぱいニヤけたミヤケさん」

積極的に情報を探すことも、記憶の強化につながるそうです

 
ドクネット1000人アンケート
患者さんの名前や顔、症状を覚えるコツ、
覚えるために実践していることはありますか???

「診察ごとに名前を呼ぶ」30代 小児科
「患者さんとよく話して特徴を関連付けて、連想ゲームにする」40代 血管外科

 
物忘れやど忘れを防ぐ方法
ポイントは「イメージ」

カンタンにイメージ力を磨けて、整頓術にもなる方法が…

記憶整とん術
「キャッチコピー」

例えば
お風呂→癒しの空間
テレビ→夢の箱

身の回りのモノや人のイメージを膨らませて、キャッチコピーをつけてみる、と!

そこで!
スタジオの皆さんにもキャッチコピーをつけてみることに!

三宅裕司さんのキャッチコピー
「俺の魅力はハスキーボイス」 by 渡辺満里奈さん
「年齢不詳の愛妻家」 by 英玲奈さん

渡辺満里奈さんのキャッチコピー
「隠れおニャン子」 by 三宅裕司さん
「ナチュラルまっすぐウインクさん」 by 英玲奈さん

アレ…
英玲奈さんのキャッチコピーは、ナシ???

 
最後に…

「日頃から脳を鍛えておりますと、神経の回路が増えて、特技として活かされることになります
脳は鍛えがいのある臓器
ぜひ、あきらめないで楽しくやれる整とん術を続けていただきたいと思います」
と、岩本先生

 
今回の健康カプセルの成分

NO!老化 記憶整とんで あきらめないで

 
学生の頃から “うっかり物忘れ” が…^_^;
ちなみに…
「3歩歩くと忘れるから」と、よく言われてた「酉年」なんだけど…
“酉” と、“物忘れ” は、関係ない、のかしら??? ^m^

スポンサードリンク
レクタングル大
レクタングル大
おすすめ記事
こちらの記事もいかがですか?

フォローする