糖尿病を予防できる注目の栄養素!

スポンサードリンク

9/2(日) 「健康カプセル!ゲンキの時間」

『糖尿病最新事情 2012』
~現代版・栄養失調!?~

スポンサードリンク

 
都道県別・糖尿病受療率ワーストランキング
(人口10万人あたり糖尿病治療を受けている推定患者数)
1位は「香川県」

 
香川短期大学名誉学長
農学博士 北川博敏 先生より

考えられる原因は…
「1つはうどんがある」と

非常に消化吸収がイイうどん
香川県の人はうどんを「食べ過ぎる」
しかも、「食べ方が悪い」と!

 
一般的なうどん店を見てみると…
「野菜が少ない」!?

香川県は野菜の摂取量が「最低」なんだそうです

 
それと、「早く食べるから満腹中枢が刺激されない」
結果、「たくさん食べてしまう」と!

そして、「運動不足」
香川に限らず、地方は “車社会”
ついつい運動不足に!

 
早食い・野菜不足・運動不足……

 
ドクネットより

東京慈恵会医科大学 教授
医学博士 横田邦信 先生

「現代の多くの人が白米やパン(精製されている穀物)を好みますが
食べ過ぎると糖尿病になるリスクが高くなる」と

 
【効果的な糖尿病対策とは???】

香川県の対策

・うどん店に野菜のおかず
野菜のおかずが多い店に星をつけた「ヘルシーうどんMAP」を県が作成

・あ♪歩こう運動
今より1000歩(約10分)程度、余計に歩くことをすすめる活動

・「ゆっくり食べようよく噛んで」CDリリース

 
そして、香川県高松市にある
「かわたうどん」
独自で糖尿病対策をしているそうです

それは…
「マグネシウムをうどんに練り込む」

 
『健麺うどん』
開発の監修をした横田先生より

「マグネシウムは、インスリンの働きを高める作用がある」と!

マグネシウムは、“忘れられたミネラル” と言われているそうですが…
必須・主要ミネラルの1つで
ブドウ糖を分解して、エネルギーを作るのに欠かせないミネラル
不足するとエネルギーが作れず、身体に蓄積してしまう
そうです

 
糖尿病予防に効果的なマグネシウムの摂り方
「できるだけ食品から摂るのが理想的」

横田先生のオススメは
食物繊維の豊富な “全粒穀物”

1食分のマグネシウム量
玄米 34mg
五穀米 23mg

 
今日の健康カプセルの成分

マグネシウムで その糖 バ~イ!

 
「その糖 バ~イ!」
そば・のり・豆(とう)・バナナ・イモ

1食あたりのマグネシウム量
そば:47mg わかめ:44mg 絹ごし豆腐:62mg
納豆:40mg バナナ:30mg ジャガイモ:22mg

マグネシウムの1日必要量 成人男性:370mg 成人女性:290mg

 
ウチの家族も「うどん好き」…
ちょっとおソバの出番を増やさなきゃ!!

スポンサードリンク
レクタングル大
レクタングル大
おすすめ記事
こちらの記事もいかがですか?

フォローする