正しい血圧の測り方と下げる方法!

スポンサードリンク

9/3(月) 「主治医のいる診療所」

知れば寿命が伸びる!
血圧を下げる方法SP
 より

スポンサードリンク

 
正しい血圧の測り方

(1)リラックスした服装で深呼吸をする
(2)楽な体勢で、イスに座って測る
※正座やあぐらなど、身体が圧迫される体勢は、その部分の血液の流れが悪くなり、正しい血圧が測れないそうです
(3)装置を心臓に近い、左腕に直接巻く
(4)続けて3回測り、3回目、または、1番低い数値を記録する
※朝晩2回、毎日、同じ時間に測る

一時の数値で血圧を判断するのではなく、「平血圧を知る」ことが大切、と!
 
 
 
血圧を下げる方法

徳島県徳島市
坂東ハートクリニックより

食事指導:減塩

1日の塩分は6g
1食2gで、3食で6gに

オススメは “一点豪華主義”
数あるおかずのうち、一品だけ塩分を使う

煮物に塩分を使ったら…
ほうれん草のおひたしは、しょう油の代わりに「カツオ節」
焼きサンマには、「すだち」をかける
などして味を調え、塩を使わないようにする

他に…
「野菜サラダ」から、よく噛んで食べる
たくさん噛むことで満腹中枢を刺激し、少ない量でも満足♪
※たくさん噛めるよう、少し大きめに切る

みそ汁は汁の量を減らして塩分を抑える

カリウムを含む食品を摂る

という指導をしているそうです

 
血圧を下げるポイント
(1)一点豪華主義
(2)おかずを大きく切る
(3)超・汁の少ないみそ汁
(4)カリウム

 
高血圧予防のために、望ましいカリウムの摂取量
3500mg/日

多く含まれるのは…(100g中)
昆布 8200mg
わかめ 7400mg
切り干し大根 3200mg
大豆 2400mg
あずき 1500mg
インゲン 1500mg
そらまめ 1100mg

バナナ 360mg
メロン 350mg
キウイ 290mg
すだち 290mg
オレンジ 180mg
レモン 180mg

カリウムはクエン酸と合わせると吸収が良くなるため、
レモンやグレープフルーツ、すだちなどの柑橘系はベスト!

ただし…
フルーツは “果糖” が多いため、摂り過ぎには注意!!
1日の目安は、手のひらに乗るくらいまで!
 
 
 
他に…

漢方と運動

「漢方12番 柴胡加竜骨牡蛎湯(さいこかりゅうこつぼれいとう)」
高血圧以外に、動悸、便秘、不眠、不安などにも効果があるそうです
※体質によるそうです

 
「筋力トレーニング」
ウォーキングだけでは体重が落ちない…
そこで!
筋肉をつけて代謝を上げ、脂肪を燃えやすくする!
 
 
 
主治医オススメの血圧を下げる方法

秋津先生より
「食卓に調味料を置かない」
調味料の “追加” をしない!

新見先生より
「日常早足」
どうせ歩くなら早足
掃除するならピッチを上げて

南雲先生より
「ごぼう茶」
カリウムが豊富で利尿作用がある、と

姫野先生より
「フレッシュ」
熱を加えるとカリウムが減るので、野菜などは出来れば “生” で食べる

上山先生より
「ゆっくり楽しく!(減塩と運動)」
自分を追い込み過ぎなことが大切!
ストレスがあらゆることに一番悪い、と
 
 
 
血圧は大丈夫~♪
けど…
ダンナさんが、ねぇ~…^_^;
塩を減らすと、食べるときにしょう油だのナンだのかけちゃうから…
「カリウム」を増やそう! うん!!

スポンサードリンク
レクタングル大
レクタングル大
おすすめ記事
こちらの記事もいかがですか?

フォローする