免疫力アップに大切な「交感神経」と「副交感神経」 ~質の良い睡眠のとり方~

スポンサードリンク

9/10(月)「主治医が見つかる診療所」より

病気知らずで若返る免疫力アップ法

~睡眠と免疫力~

スポンサードリンク

 
「交感神経」と「副交感神経」
2つの働きが免疫に影響しているそうです

免疫力を高めたければ、休息をとり、副交感神経を働かせる…
ただし、弱点があるそうです!

副交感神経が優位になりすぎると様々な刺激に過敏になってしまい、
・食物アレルギー
・アトピー性皮膚炎
・気管支ぜんそく
・花粉症
などの症状が現れてしまうことがあるそうです

反対に…

交感神経が優位になりすぎると
・胃潰瘍
・潰瘍性大腸炎
・動脈硬化
・糖尿病
などの症状が…!

「交感神経と副交感神経のバランス」で、健康を守っている

バランスのポイント
自律神経のレベルが真ん中か、ちょっと副交感神経が優位なあたり
が、1番免疫力が高くて長生きするそうです

 
新潟大学
医歯学総合研究科 安保 徹 教授 監修

「交感神経」と「副交感神経」
どちらが優位になりやすいか、簡単チェック法

※どちらかと言えばコッチ、という位でいいそうです

(1)肌の色は? A::色黒 B:色白
(2)手足は? A:冷たい B:温かい
(3)体型は? A:やせ気味 B:太り気味、太りやすい
(4)便通は? A:不規則 B:規則的
(5)睡眠時間は? A:6時間未満 B:6時間以上
(6)生活リズムは? A:夜更かし、不規則 B:早寝早起き、規則的
(7)薬は? A、:1年以上常用している B:辛い時だけ飲む、飲まない
(8)食事は? A:肉中心 B:魚、野菜中心
(9)酸っぱいもの、辛いものは? A:嫌い、あまり食べない B:好き、よく食べる
(10)お風呂は? A:熱いお湯で短時間 B:ぬるめのお湯で長時間
(11)家庭・職場の人間関係は? A:悪い B:順調
(12)今日できる事は? A:今日中に片付けたい B:明日になってもいいと思う
(13)悩み事があると? A:クヨクヨする、1人で悩む B:発散する、なんとかなると思う
(14)悲しいことがあると? A:グッとこらえる B:涙を流す
(15)最近心から? A:笑ったことがない B:笑ったことがある、よく笑う
(16)モタモタした人を見ると? A:イライラする B:ゆったり待てる

「A」の合計:0~3個
副交感神経が優位になり気味
油断すると、アレルギーや下痢になる可能性が

「A」の合計:4~8個
自律神経のバランスがとれていて、免疫力は良好
風邪をひいても自然治癒するタイプ

「A」の合計:9~16個
交感神経が優位になり気味
免疫状態が低い可能性が…

「A」の数が4~8個になる生活を心がけることが、免疫力アップにつながる、と!

 
そこで!
交感神経と副交感神経のバランスをとって、
免疫力をアップさせるためのヒケツ!!

 
スリープクリニック調布院長
睡眠医療認定医 遠藤拓郎 先生より

「“免疫” は起きてる時、交感神経がよく働いている時には、あまり免疫は働かない
寝ていて十分に副交感神経がよく働く状態だと、免疫がよく働く」
そうです

よく寝られないと副交感神経優位にならない
→免疫がうまく働かない、ということで…
細菌感染、ウイルス感染が増える、と

 
遠藤先生オススメ!
質の良い睡眠のとり方

「寝る3時間前からある準備を行うこと」
その準備とは、
『一度体温を徐々に上げて、その後下げる』

◯寝る3時間前に、なるべく熱くて辛いものを食べる
(キムチ鍋やカレーライスなど)

◯寝る2時間前に、ストレッチや軽い運動をする
手と足をストレッチして、血行を良くする

◯寝る1時間前に、38度~40度のお風呂に入る
10分以上、ゆっくりと体を温める
“ぬるめのお湯” に長く浸かることが重要

上がった体温はその後、急激に下がる
その下がるタイミングで、良い睡眠がとれる、と、遠藤先生

 
ポイント
免疫力のアップには、質の良い睡眠が非常に大切である
そのためには、寝る3時間前から準備することが効果的!

 
一応、「A」の数が4~8個、だった♪
でも…
もうちょっと、「布団で寝る」時間を増やさなきゃ、だな…^_^;

スポンサードリンク
レクタングル大
レクタングル大
おすすめ記事
こちらの記事もいかがですか?

フォローする