骨粗しょう症の最新治療「骨セメント療法」を紹介!

スポンサードリンク

10/28(日) 健康カプセル!ゲンキの時間
今日のゲンキリサーチャーは、麒麟 川島 明さん

 
知っておくべき最新治療法
~あなたと家族の未来を変える!?~

進化する医療技術
治らなかった病気が治療可能に!

そこで!
最先端の治療法を教わります!!

スポンサードリンク

 
【骨粗しょう症の最新治療法】

 
〈骨粗しょう症〉
70歳以上の女性のほぼ半数がかかっている、と言われていて
その恐怖は “圧迫骨折”
骨の内部がスカスカになり、日常のちょっとした動作で背骨がつぶれるようにして折れてしまう!
せきが原因で骨折することも!

今までの治療法は…
・コルセットで固定
・痛み止め薬を飲む

そして、痛みがおさまらない場合は…
寝たきりになり、認知症のキッカケとなることも…!

 
東京都中央区
聖路加国際病院 放射線科 医幹
医学博士 小林信雄先生のもとへ

「骨折した骨は、そのまま放っておくとどんどんつぶれが進行して、痛みが何ヶ月も続いてしまったり、あるいは腰がどんどん曲がってしまう、ということが起こりますので
それを防ぐために、骨の中に専用のセメントを埋め込んで、内側から固めて持ち上げる状態にして骨折を治す治療法です」と

 
〈骨セメント療法(経皮的椎体形成術)〉
・幹部に局所麻酔をする
・骨セメントを注入するための、直径3mmの注射針を刺す
・X線モニターを見ながら針の位置を調節
・骨セメントを少量ずつ注入する

注射針を刺すだけの治療なので、身体への負担は最小限
わずか40分ほどで終了!

骨折した背骨をセメントで固めることで、痛みが劇的に解消するそうです!
 
 
【骨セメントとはどんなもの???】

 
〈骨セメント〉
粉末状のアクリル系樹脂に溶剤を入れて混ぜる
ある程度粘りが出てきたら注射器に移す
注射器から骨に注入、約20分で固まる

 
骨粗しょう症の骨のモデルに骨セメントを注入し、強度実験をしてみると…

以前見た実験では、4kgの圧力で潰れてましたが…
500kgかかっても潰れませんでした!!

この硬さが背骨を支える、と!
すごい…!

 
以前、骨セメント療法を受けたという、中川さん(93歳)
立っても座ってもいられない状態だったそうです

手術後…
病室に戻ってきて少し横になり、用を足そうとしたら…
すぐに起きられたそうです!
今では杖なしで歩けるように♪

 
病気の影響で骨粗しょう症になり、気づかない間に圧迫骨折
何かにつかまりながらじゃないと歩けなかった田村さん(62歳)は…
手術の翌日には普通に歩いていました…!

痛みがなくなり、背骨がほぼ真っすぐに!
そして…
手術から2日後に退院!

ホントに、別人のようでした…!

 
骨粗しょう症の苦痛を解消する
《骨セメント療法》

 
ドクネット
聖路加国際病院 放射線科 医幹
医学博士 小林信雄先生より

 
〈骨セメント療法〉
基本は、背骨の圧迫骨折による痛みを取り除くための治療法
痛みが解消することで、背筋が伸びる

骨粗しょう症による圧迫骨折は、今年から条件付きで保険が適用になるそうです
※詳しくは病院に問い合わせ

 
ちなみに…
圧迫骨折でも痛みがなく、長年かかって曲がった背骨の治療には適さないそうです

 
「まだまだこの治療法を知らずに、何ヶ月、何年も苦しんでる方が全国にいらっしゃいますので、この治療法を知っていただいて、受けるチャンスを得ていただければ、と思っています」と、小林先生

少しずつこの治療法は広がっており、現在全国で数十ヶ所の病院が行っているそうです

 
カルシウムは摂ってる自信があるけど…
かと言って、骨粗しょう症にならない、とは限らないから…
でも、今日の「骨セメント療法」を見て、安心~♪
最新治療、すごいですねぇ~…!
 

スポンサードリンク
レクタングル大
レクタングル大
おすすめ記事
こちらの記事もいかがですか?

フォローする