便秘が引き起こす不調とは??? 肌荒れ・肥満の原因は “大腸” にあり!? ~健康なお通じとは?~

スポンサードリンク

11/4(日) 「健康カプセル!元気の時間」
今回の元気リサーチャーは、Wエンジンのえとう窓口さん

 
大腸は最も病気が多い臓器

さらに…
肥満・肌荒れ・うつ症状など
全身の不調は大腸が原因、かも???

大腸の健康は全身の健康へと通じる

そこで!

 
あなたのお通じ徹底解明!
~肌荒れ・肥満の原因は大腸にあり~

『大腸の中では何が起こっているのか???』
『お通じから分かる腸内環境の秘密とは???』
を教わります!

スポンサードリンク

 
【健康なお通じとは???】

 
〈どれくらいの時間で便が出る???〉

 
東京都文京区
順天堂大学医学部附属順天堂医院 教授
医学博士 小林弘幸 先生のもとへ

 
お通じが順調なスタッフさんが「大腸造影検査」!
X線を通さない、特殊なリング型のマーカーを使って
食後にマーカーを飲み、数時間おきにX線で撮影して変化を見てみることに!!

マーカーを飲んだ直後:胃
3時間後:小腸
6時間後:大腸の入り口
20時間後:肛門の近く

食べ物は約5~6時間で、大腸の入口に到着
お粥のようになった食べ物の水分を吸収しながら15時間以上かけて便を形成し、お通じの準備をする

時速にすると、約15cm!

ダンゴムシ(時速約30m)の…、200分の1の時速、と…!

 
正常な人の範囲は、便が肛門に来るまでに24~72時間

食後、すぐにトイレに行きたくなる人もいますが
それは…

〈胃結腸反射〉
胃に水や食べ物が入った刺激が信号となり、大腸が反応するため

つまり、便は24時間以上までに食べたもの!

でも、これは健康な人の場合!!

 
一般的な “便秘” は…

〈便秘〉
・3日以上排便がない
・排便の量が1日35g以下(ピンポン玉大)

 
便秘の種類

(1)ぜんどう不全型
食べる量が少なかったり食物繊維が不足すると、便のかさが増えない
大腸への刺激が少なくなり、ぜん動運動が起こりにくい

 
小腸や大腸で吸収された栄養は、血液から全身の細胞へと送られる

便秘の場合…
腸内で発生した腐敗物が血液中に流れ出す

“劣化したガソリン” を送っているのと同じ事!

 
(2)直腸・肛門型
直腸には圧力がかかると脳に指令を出すセンサーがあり、
圧力を感じると脳が反応し、便意が起こる

 
〈便意が起こるメカニズムとは???〉

 
埼玉県さいたま市
さいたま新開橋クリニック
佐藤院長のもとへ

 
えとう窓口さんが…
「直腸内圧検査」を受けることに…^_^;

結果は
便意としては正常、と!

最小感知量:60mmHg
最大耐容量:185mmHg

 
〈内肛門括約筋〉
便意を感じると自然にゆるみ、排便の準備をする

肛門には外側にも筋肉があり、
外側の筋肉は常に締められていて、自分の意志でしかゆるめることができない

つまり…

内肛門括約筋:自動の門
外肛門括約筋:手動の門
ということ!

 
再び、小林先生のもとへ

ちなみに…

“シャワー付トイレで肛門に刺激を与えると出やすい”
という人もいるなか…

「決して悪くはないが、使い方は注意されたほうがいいと思う」と、小林先生

温水洗浄便座のシャワーは…
外側からの刺激で内肛門括約筋を強制的に開けている状態
外側からの刺激に慣れてしまうと、直腸のセンサーがうまく働かなくなる
なので、ほどほどに!

 
「電車の中で猛烈に便意をもよおしたのに、携帯をいじってたら忘れることがある」
と、えとう窓口さん

それでも…
やり過ごしても襲ってくる便意の波…!

便意=直腸から脳への合図

第1波は、弱めの指令
そのため、外肛門括約筋をしめて我慢していると、いったん、直腸が収縮し、指令を受けるのを諦める…

しかし、出すはずの便が出ないので、徐々に強い指令が出されるため、文字通り、波のように便意がやってくる、と!

「我慢をしていたら、あとで地獄が待っています」と、小林先生

便意の我慢も便秘の原因!!

 
ドクネット
順天堂大学医学部附属 順天堂医院 教授
医学博士 小林弘幸先生より

「腸内環境が悪くなると血液が汚れてしまいます
身体の至る所に汚れた血液が流れることになる」と

血液の質が悪くなると細胞が栄養素を取り込まなくなり、代謝機能が低下
そして、細胞に取り込まれないかわりに、周辺の脂肪に栄養が吸収…

その結果…
“太りやすく痩せにくい身体になる”

また…
血行が悪くなるため肌が荒れる、身体の免疫力も低下する

精神面でも…
排便がないことによる不快感が、“うつ症状” を引き起こす場合もある

とくに男性の場合は
自律神経の働きが低下してくる40代を境に、便秘になる人が多い
それが気になって、ストレスからさらに便秘になる
という悪循環に陥る人も多いそうです

 
ただ…
「毎日出ていなくても “不快感” が無ければ、過剰に心配することはない」
そうです

 
便秘の種類
(3)ストレス型

ストレスの影響で副交感神経の働きが低下し、大腸の収縮が弱くなる

 
〈食物繊維〉

水溶性食物繊維:便の水分を増やして柔らかくする
バナナ・リンゴ・アボカド・納豆・サトイモ、など

不溶性食物繊維:水分を吸って膨らみ、便のかさを増やす
カボチャ・サツマイモ・大豆・干しシイタケ・干しキクラゲ、など

直腸・肛門型の便秘の場合、すでに溜まっている便が固くなっているため、
不溶性の食物繊維を摂り過ぎると、余計に便が膨れて出しにくくなるので要注意!
 
 
ウチ…
「不溶性食物繊維」が多すぎるかも…!!
 

スポンサードリンク
レクタングル大
レクタングル大
おすすめ記事
こちらの記事もいかがですか?

フォローする