肌荒れ・肥満の原因は大腸にあり!?  ~理想の便~

スポンサードリンク

11/4(日) 健康カプセル!ゲンキの時間

あなたのお通じ徹底解明!
~肌荒れ・肥満の原因は大腸にあり~

【理想の便とは???】

埼玉県和光市
理化学研究所 特別招聘研究員
農学博士 辨野義己 先生のもとへ

辨野義己先生は、腸内環境の専門家!
便を研究し続けて30年!!

スポンサードリンク

〈便の成分〉
便の80%は水分で、残りの20%が固形成分
その 1/3が食べカスで、残り2/3が腸内細菌
腸内細菌とはがれた腸の粘膜で、便が出来ている、と!

腸内には善玉菌・悪玉菌と、どちらにもなりうる日和見菌が存在
総量は、1kgとも!?
腸内は細菌のバランスによって、常に変化している

自分の大腸がどんな状態なのかを知る方法は…
それは、「便を観察すること」

〈良い便と悪い便とは???〉

(1)量とカタチ
理想の便の量は、バナナ2本程度(150~200g)
食物繊維が少し残っていて、表面がゴワゴワしている便

食物繊維が不足すると、便のかさが増えず、量が少なくなる

以前に比べて極端に細い便が出るようになった場合は、大腸がんの恐れも!?
がんの部分が突起しているため、大腸内が狭くなり、便が細くなる…!

コロコロした便は、ストレスが多い場合の便秘
ストレスで大腸がけいれんして、便が途切れる、と

(2)色
理想の便の色は、黄色に近い黄褐色

脂肪を分解するときに使われる胆汁の量によって色が変化
脂質の多い食品を食べると胆汁が多く分泌されるため、色が濃くなるそうです

また、腸内に滞在していた時間が長い便は、黒っぽいのが特徴
腐敗が進んでおり、悪玉菌が多い???

「排便がある、ということは、ひとつの健康のバロメーター
観察力を身につけることが大事」と、辨野先生

また
黒っぽい血便が出たり、排便後に痛みがある場合は専門医に相談を!

健康な便を出すためには…

「腸内環境を整えることが一番大切!」
乳酸菌が入っているヨーグルトだけを食べるのではなく、
菌には “エサ” が必要

小林先生オススメ!
ヨーグルト+キウイ+ハチミツ
食物繊維がバランスよく含まれたキウイたっぷりのはちみつヨーグルト
ハチミツには善玉菌のエサとなるオリゴ糖が多く含まれているため、乳酸菌と相性がバツグン!

腸内環境で気をつけることは…

・毎日、自分の便をチェックすること
・生活習慣も見直す

便の状態に異変を感じたら、専門医の先生に相談を!

今回の健康カプセルの成分

健康の ウン命握る 良い便り

考えてみると…
ウチの食卓、ホントに不溶性食物繊維が多いかも???

サツマイモばかりじゃなく…
水溶性食物繊維もちゃんと摂らなくちゃ!

スポンサードリンク
レクタングル大
レクタングル大
おすすめ記事
こちらの記事もいかがですか?

フォローする