「たるんだお腹の改善運動法」とゲッタマンの「腰痛予防体操」

スポンサードリンク

11/7(水) 「ヒルナンデス!」でやってた

芸能人
秋の体力測定

体力測定で、忍び寄るキケンをチェックしてました!

〈上体起こし〉
30秒間でどれだけ腹筋ができるか???

腹筋の外側に付いている筋肉が弱いと、皮下脂肪を効率よく燃焼できず、たるんだお腹になってしまう、と!!

スポンサードリンク

腹筋~っっ!
というか、上体起こし!!
苦手~っっ!
まるっきり自信がな~いっっ!! ^_^;

年齢別平均記録
43歳は、30秒で16回…

あとでダンナさんに足を押さえてもらってやってみなくちゃ!

それまでは…

【たるんだお腹の改善運動】

◯おへそが見える位置まで、ゆっくりと上体を起こす
※1日10回 ムリのない範囲で
上げたところで3秒ほど止めると、より効果的、だそうです

コレなら一人でも出来る…^m^

そして、「立ち幅跳び」で分かるのは、腰痛になるリスク

インナーマッスルの強さがわかり、
体幹を支えるインナーマッスルが弱いと、他の筋肉に負担がかかり、腰痛の原因にも!?

立ち幅跳び
43歳の平均記録は、1m55cm…

畳の上で、靴下を脱いで飛んでみたら、1m27cm…!?
ヤバいヤバいヤバいヤバい…!

やっぱりウォーキングだけじゃダメ???
私も腰痛予備軍~っっ!

そこで…
いま、話題のゲッタマンさんが登場!
簡単ストレッチを教えてくれることに!!

【おうちで超簡単!
腰痛予防のゲッタマン体操】

◯イスに座り、両手で支え、両足を浮かす
◯息を吐きながら、片足をまっすぐ上げる
◯戻す時に息を吸う
もう片方の足も同じく
※1日10回
ムリのない範囲で!

【おうちで超簡単!
肩こり改善のゲッタマン体操】

◯バストトップの位置まで両手を上げる
◯息を吐きながら、ヒジを後ろに下げる
※手首・ヒジ・肩が一直線になるように
◯息を吸いながら、ヒジを元に戻す
※手首・ヒジ・肩が一直線になるように
なるべく後ろ方向に、大きく動かすこと!

さっそくやらなくちゃ♪

スポンサードリンク
レクタングル大
レクタングル大
おすすめ記事
こちらの記事もいかがですか?

フォローする