コレステロールの真実  “病気になるリスク” と “改善法”

スポンサードリンク

11/11(日) 「健康カプセル!ゲンキの時間」より

コレステロールの真実
~知ったかぶりはもうしません!~

~コレステロール値で分かる、病気のリスク~

最新の基準では、病気へのリスクが違うそうです

ドクネット
東京医科大学病院 糖尿病・代謝・内分泌内科 主任教授
医学博士 小田原雅人 先生より

「LDLは、動脈硬化症の発症に重要な要因
ただし…

スポンサードリンク

LDLだけが、動脈硬化に関係するわけではない」

「HDLが低いと動脈硬化症を起こしやすいリスクがある」
そうです

HDLとLDLの比率
LDL:93 HDL:38=2.45倍

コレステロールを運ぶLDLの比率が高いため、病気になる可能性が高い、と!

病気のリスクが高いのは???
LDL:132 HDL:52
LDL:150 HDL:75

「基準値内の方のほうが、病気へのリスクが高い」???

HDLが低い
その他の要因として、中性脂肪がある、と

基準値内の方の中性脂肪:572(基準値:38~193)

中性脂肪も動脈硬化症の危険因子!

さらに、病気のリスクは…
性別・年齢・生活習慣病の有無、喫煙状態で病気へのリスクは個人差がある

特に中性脂肪の高い方は要注意!!

中性脂肪が影響して、善玉と悪玉以外にももう一つ
さらなるコレステロールが作られる…

それは
「超悪玉コレステロール」

中性脂肪が高い人は、小粒のコレステロールがたくさんできる

血液中のコレステロールは、同じ脂の成分である中性脂肪と一緒に運ばれている

いわば
「乗り物の中で、隣同士に座っている」状態

ところが…
中性脂肪が増えると、コレステロールの乗り場が狭くなり、コレステロールは小さくなる

これが、「超悪玉コレステロール」

超悪玉コレステロールは小型で血管壁に入りやすいため、コレステロールの塊を作ることで、動脈硬化を促進させる

動脈硬化症になるリスクは…

「LDLよりおよそ20%動脈硬化症になるリスクを上げる」
と、小田原先生

【コレステロールをコントロールするには???】

オススメは、「運動」「歩くこと」

普段より早く歩いて、カロリーを多く消費!
いつものスピードの1.5倍の意識で、早く歩く
週に3日以上、15分程度歩くこと!!

有酸素運動は中性脂肪を減らし、善玉のHDLを増やす
結果
超悪玉コレステロールも減らせる、と♪

「食事制限」
自分に合った、適度なカロリーを摂る

超悪玉を撃退!
コレ知ッテクッキング!

管理栄養士 秋山里美さんより

イワシの蒲焼きとワカメのみぞれ和え
イワシの蒲焼き缶 ワカメ 大根 大葉 生姜醤油
◯大根をおろす
◯ワカメとイワシの蒲焼き、大根おろしを混ぜ、生姜醤油で和えたら出来上がり!

〈イワシの蒲焼き缶〉
EPAという栄養素が入っていて、LDLコレステロールと中性脂肪も下げてくれる
※サンマなどの青魚

〈ワカメなどの海藻類〉
水溶性の食物繊維が入っていて、食品に入っているコレステロールを外に出してくれる

小田原先生より

〈運動〉
有酸素運動は中性脂肪を減らし、HDLが増す
結果、超悪玉コレステロールを減らせる

〈食事〉
食物繊維は食品中のコレステロールの吸収を抑え、排泄を促す
EPAは、LDLコレステロールや中性脂肪を減らす働きがある

気を付けなくてはいけない食べ物は…
卵の黄身、内臓類、動物性の脂の摂り過ぎ

他に…
魚卵類(いくら・たらこ)
内蔵がついた魚(シシャモ・シラス)など

〈薬の使用〉
「コレステロール値の高さ」や「動脈硬化の状態」に応じて、医師の指導のもと、適正レベルまで下げるのに使用

最後に…

「コレステロール自体は、必ずしも全ての方に悪いわけではありません
ただ、動脈硬化症を促進してしまう要因
下げる必要がある方は、適切に下げる努力をして欲しい
場合によっては、薬をきちんと飲む必要がある」
と、小田原先生

今回の健康カプセルの成分

コレ知ッテ あとは実践 食・運動

イワシやサンマの缶詰は、おつまみでフル活用してます~^m^
あとは…
ワカメ、水溶性の食物繊維、だなっ!

スポンサードリンク
レクタングル大
レクタングル大
おすすめ記事
こちらの記事もいかがですか?

フォローする