『めまい対策マニュアル』 ~家でもできるめまいチェック法・予防法~

スポンサードリンク

11/18(日) 「健康カプセル!ゲンキの時間」より

めまい対策マニュアル
~渦巻く不安から抜けだせ!~

 
家でもできるめまいチェック法

スポンサードリンク

 
めまいチェック法(1)
用意するもの:メジャー
◯目の前でメジャーを引いてもらい、3目盛ごとに見ることを意識する

正常であれば、眼球に小刻みな揺れ
異常があると、眼球は小刻みに動かない!

異常があった場合…
平衡感覚の中枢である脳幹や小脳の機能に異常が見られる

 
スタジオでもめまいチェックをしてみると…
3人とも問題なし!!

 
めまいチェック法(2)
◯目を閉じた状態で両腕を上下に動かす
◯10回繰り返して腕を止める

腕の高さが左右で10cm以上離れると要注意!
※内耳の異常以外の要因で両腕の高さが変わることもアリ

 
スタジオでは…
三宅さんの右手がちょっと下!?
右の方の内耳の機能が落ちている可能性がある、と…!

 
めまいチェック法(3)
用意するもの:紙と2色のペン
◯自分の名前を縦に書いたあと、色を変えて、文字の第一画目に置く
◯目を閉じた状態にし、習字のように腕を浮かして、なぞるように名前を書く

最初に書いた文字と後に書いた文字が真っ直ぐなら問題なし!
左右にズレていた場合は、内耳に異常がある可能性が…!?

 
スタジオでも実践!

やっぱり三宅さんは右にズレてる…!
けど、角度は正常ギリギリ、と
「機会があれば、一回調べた方がイイ」と、肥塚先生

渡辺満里奈さんと英玲奈さんは、一応、OK!

 
 
【めまいを防ぐにはどうしたら良いの???】

 
耳石は、小さいうちは悪さをしない…

例えば…
寝たきりの状態で頭を動かさないと、三半規管の一番低い所に全部集まってくる
ある塊になると、頭の位置を回転した時に動く、というのがこの病気

 
〈予防法〉
細かい耳石を大きな塊にさせない!

ということで…!

 
肥塚先生直伝!
めまいを予防できるゴロゴロ体操

◯ベッドの上に仰向けになる
◯右に首を曲げて10秒静止
◯真正面を向いて10秒静止
◯左に曲げて10秒静止
◯首を正面に戻し、10秒静止
朝晩10往復ずつ繰り返す
※首や肩が悪い人は、身体ごと向ける

10回でも5回でも、なるべく頭を動かすことが大事!

 
めまいが起きた時の対処法
めまいが起こった時の当初は「安静」
なるべく暗いところで視界をさえぎり、楽な姿勢を取って!

 
命に直結する病気にも、めまいの症状が出ることがある…!

「脳梗塞」

小脳、脳幹は平衡感覚の中枢の部分
そういう所で、
脳梗塞、脳出血、脳腫瘍が起きると、めまいが起こることがあるそうです

頻度は低いそうですが、そういうめまいの場合は命取りになる…

めまい以外の危険信号として
モノが飲み込みにくい・二重に見える・言葉がもつれる・手足の力が抜ける

そういう症状がある場合は、必ず病院へ!

 
今日の健康カプセルの成分

『溜めないで 何が何でも 石・ストレス』

 
「ゴロゴロ体操」と「ストレス解消」
またやることが増えちゃった…^_^;
 

スポンサードリンク
レクタングル大
レクタングル大
おすすめ記事
こちらの記事もいかがですか?

フォローする