絶対にやってはいけない、間違った薬の飲み方 ~薬を途中でやめる~

スポンサードリンク

11/27(火) 「たけしの健康エンターテインメント!みんなの家庭の医学」より

 
『警告!絶対やってはいけない
間違った薬の飲み方&使い方スペシャル』

 
~薬を途中でやめる~

スポンサードリンク

 
スタジオには

東京厚生年金病院 泌尿器科 部長
赤倉功一郎 先生

医薬情報研究所 医薬情報部門責任者
堀 美智子さん

 
意外と知らない『抗生物質』
効果的に使うため、処方量・飲み方・期間が決められている
全部飲み切ってこそ、最大効果が発揮できる薬

途中でやめてしまうと…
血中の量が減って、効果が出せない、中途半端な濃度になる
そんな状況にあると、細菌は抗生物質に対抗するため、自ら変化して耐性化する

これが、『薬剤耐性菌』

 
「薬剤耐性菌」になっても、別の抗生物質で対処できる
しかし…
また途中でやめると、新しい抗生物質にも耐性化する恐れがある、と

 
途中で薬を飲むのをやめてとって置き…
同じ症状が出たから、と、再び薬を飲みだすのは絶対にダメ!
“耐性菌” や他の病気になっているかもしれないから、と…

 
“処方薬” とは…
「患者」の「その時の症状」に合わせて出された、その「患者だけ」のもの

使用期限よりも、医師の処方通り、きちんと飲み切ることが大切!

 
ちなみに…
市販薬にも「使用期限」がある!

 
自宅に「とってある処方薬」「期限切れの市販薬」…

特に注意すべきポイント

・用法が分からない処方された薬はキケンなので廃棄!

・使用期限が切れた「軟膏」
ボトルタイプの軟膏などは、手を洗わずに使うと、雑菌等が軟膏の容器に入る恐れがある
特に、使用期限が切れたものは菌が繁殖し、効果が低くなっていることもあるので、すぐに廃棄!

・5種類ほどの解熱剤が入った市販薬の箱
成分によって使い分けるので、一緒にしておくのはキケン

 
自宅の薬箱、定期的にチェックすること!
 
さ、さっそく、2つの期限切れの市販薬、捨てました~っっ!
 

スポンサードリンク
レクタングル大
レクタングル大
おすすめ記事
こちらの記事もいかがですか?

フォローする