糖尿病が少ない県「高知県」の食生活のポイント!

スポンサードリンク

12/18(火) 「たけしの健康エンターテイメント みんなの家庭の医学」より

あなたの県は第何位?
大発見!全国都道府県別
健康長寿のヒミツ

~糖尿病~

スポンサードリンク

 
糖尿病の主な原因
・高カロリー食の食べ過ぎ
・運動不足による肥満

 
糖尿病が少ない県は「高知県」

 
糖尿病治療のスペシャリスト
東京医科大学 糖尿病・代謝・内分泌内科
教授 小田原雅人 先生が見つけた、
“糖尿病になりにくくしている食事のポイント” は…!

 
高知県民に糖尿病が少ない理由

(1)料理に “ゆずポン酢” など、お酢をよく使う
お酢が炭水化物をコーティングすることで、小腸への吸収が遅くなり、血糖値が上がりにくくなる

(2)食事に時間をかけている
“早食い” “まとめ食い” というのが、食後に急激に血糖値が上がる1つの要因!
時間をかけ、少しずつ食べると、小腸での吸収も少しずつになるので、血糖値が上がりにくくなる、と!

(3)食事の順番
食事を始め、すぐに炭水化物を摂ると、血糖値が急激に上昇
最後に食べるのが、血糖値を上げない最大のポイント!
先に野菜を食べ、食物繊維を摂る、と!!

(4)魚をよく食べる
魚の脂には、EPA、DHAが含まれている
特に “EPA” は、血糖値の上昇を抑えるインスリンの分泌や働きを活性化させる、と!

1日の理想的な “EPA” の摂取量
500mg以上

ちなみに…
小田原教授が参考にしていたお宅の食卓では…
1日3食、すべてのおかずに、魚料理が出ていました!

 
そして、魚の選び方で、EPAの量は大きく変わる、ということで…
EPAを多く含む主菜・副菜・汁物を選んで、EPAがたくさん摂れる定食を作ってもらうことに!

 
血糖値を上げない!
【究極のEPA定食】

主菜:さばの味噌煮(100g/1316mg)
ブリの照り焼き(100g/752mg)
マグロの刺身(100g/27mg)※赤身
※トロなら1450mg!

副菜:いくら(20g/323mg)
イカの塩辛(30g/96mg)
しらすおろし(5g/5.8mg)
※魚卵はコレステロールやカロリーも高いので、食べ過ぎには要注意!

汁物:鰯のつみれ汁(40g/468mg)
蟹の味噌汁(100g/14mg)
シジミの味噌汁(40g/2.8mg)

 
主な魚介類のEPA量ベスト10(生食100gあたり)
1位 さば(ノルウェー産) 1645mg
2位 いくら 1613mg
3位 まぐろ(トロ) 1450mg
4位 いわし 1171mg
5位 ハマチ 984mg
6位 ブリ 940mg
7位 サンマ 885mg
8位 ニシン 874mg
9位 うなぎ 587mg
10位 たらこ 506mg
※調理法によって、EPA含有量は変化

 
うわ~…
魚、もっと食べさせよ~っっ!
料理するのが面倒くさかったら、魚の缶詰、開けよう~…! ^m^
 

スポンサードリンク
レクタングル大
レクタングル大
おすすめ記事
こちらの記事もいかがですか?

フォローする