乳がんの死亡率が低い県「和歌山県」のヒミツとは…???

スポンサードリンク

12/18放送 「たけしの健康エンターテイメント みんなの家庭の医学」より

大発見!全国都道府県別
健康長寿のヒミツ

~乳がん~

スポンサードリンク

 
乳がんの主な原因
脂肪の多い食事や運動不足による肥満
女性ホルモンのバランスの乱れ
など…
乳がん発症は、生活習慣と大きく関わっている…!

 
番組で調べた結果…
理由と考えられることが判明!

それは…

和歌山県民の乳がんの死亡率が低いヒミツ
「日本一◯◯を食べていた!」

何を食べていたのか???
というと…

自家製味噌など、「豆」を食べていた!

 
「大豆製品はイソフラボンが多いから、乳がんが少ない」
と、湘南記念病院 土井卓子先生

大豆イソフラボンを多く摂取すれば、和歌山県民のように、乳がん予防につながる…???

 
 
そして…

和歌山県民の運動習慣は、全国で36位
どちらかと言うと、運動不足…!

でも…

1日あたりの家事に費やす時間が日本一!
家事が運動の代わりになっている…???

 
兼業農家の方の1日を見てみると…
家事だけで、5時間19分!
ずーっと動きっぱなし!!

この様子を見た土井先生
「あえてスポーツをする必要がない」と!

 
乳がん予防のポイント
適度な運動で余分な脂肪を落とし、乳がんの原因の1つ、“エストロゲン” を作らないこと!

 
さらに…
「規則正しい生活」
も、乳がん予防のポイントに!

 
 
和歌山県の乳がん死亡率が低い理由
(1)豆類を多く食べて、大豆イソフラボンで予防効果を上げている
(2)家事をこなし、1日1万歩以上歩く
(3)規則正しい生活を送る

 
さらなる予防として…、「早期発見」!
「検診に行ってください」と、土井先生

 
豆類食べて、運動もして…
規則正しい生活送る~っっ!

病院は行きたくな~いっっ… ^_^;
 

スポンサードリンク
レクタングル大
レクタングル大
おすすめ記事
こちらの記事もいかがですか?

フォローする