“遺伝” が教える健康術 ~顔・性格の遺伝~

スポンサードリンク

1/13(日) 「健康カプセル!ゲンキの時間」より

知っているようで知らない “遺伝” 特集!

遺伝が教える健康術
~ご長寿スイッチをオンにせよ!~

『双子は性格も遺伝する!?』

【遺伝はどこまで遺伝するの???】

“顔” には、遺伝の影響を受けやすい部位とそうでない部位があるそうです

日本人類学会評議員
日本大学 松戸歯学部 教授
歯学博士 葛西一貴 先生のもとへ

先生の研究によると…

〈遺伝要因が強い〉
顔の長さ・両目の間隔・鼻の形・歯の形・唇

そして…
男性が気になる “薄毛” も遺伝しやすい…!?

スポンサードリンク

東京理科大学
総合研究機構 教授
博士(理学) 辻 孝 先生より

「特に薄毛の中でも、薄毛になる部位が似ている」
そうです

ザビエル型:頭頂部が薄い
M字型:頭の前のほうが薄い

薄毛の特徴は、親から子へと遺伝しやすい、と!

そして、外見の “父親似”・“母親似”

両親の顔のパーツが全然違う場合…
より、受け継ぎやすい形があるそうです

〈両親から受け継いだ遺伝情報〉

優性遺伝:表に出る
・二重まぶた・毛髪(くせ毛)・親指が反る・つむじ(右巻き)

劣性遺伝:表に出ない
・一重まぶた・毛髪(直毛)・親指が反らない・つむじ(左巻き)

“遺伝情報” を親から子へと伝えているのが「遺伝子」
その数は約3万3千個!

両親から受け継いだそれぞれの遺伝子が働き、お互いに影響し合い、身体や顔など “外見” が作られる、と!

そして、外見だけでなく…
“性格” が親子でそっくり!

性格に関わる遺伝子があるはず???

慶応義塾大学文学部 教授
教育学博士 安藤寿康先生
双子の研究をしているそうです!

「もし、性格が遺伝子の影響を強く受けているとすれば、双子の2人は、似たような行動をとるのではないか」と…

ほぼ100%、同じ遺伝子の一卵性双生児は性格も似ているはず???

そこで…!

それぞれ
「性格は似てない」
と言う、3組の双子の姉妹に協力してもらい…

同じ条件(部屋の大きさ・座る位置・料理の配置とメニュー)で、どのような行動をとるかを観察し、性格を分析してみることに!

姉と妹、それぞれ別れて、観察スタート!

姉妹の行動チェック
・料理の順番 姉妹で同じ!
・会話の役割 姉妹で同じ!

性格分析
話題を振っていた姉妹:リーダー
会話を盛り上げていた姉妹:外向性
リアクションをとっていた姉妹:協調性

それぞれの性格は似ていることが判明!

性格や行動は環境の影響もあるが、それぞれが持つ遺伝子が元になっている
と言われている、と

それに深く関係しているのが…

〈神経伝達物質〉
脳内の神経細胞などに存在し、他の神経細胞に情報を伝える
学習や記憶、睡眠、性格など、脳の働きに関与する物質

ドーパミン:意欲的・新しいもの好き・冒険好き・無鉄砲・気まぐれ
セロトニン:(少)神経質・心配性・人見知り (多)楽観的
な性格を持つ、といわれているそうです

結果…
性格にそれぞれ共通点があることから…
「遺伝子の影響を受けている可能性が高い」
という結論に!

ドクネットより

順天堂大学大学院 医学研究科 加齢制御医学講座 教授
医学博士 白澤卓二 先生

〈遺伝の発現〉
表に出て発現しやすい “優性遺伝” と、
受け継いでも発現しにくい “劣性遺伝” がある

〈がんの発症〉
細胞の異常増殖によって引き起こされるガン
原因は、“遺伝子の異常”
遺伝によって受け継ぐこともあり、それが “ガン家系” と言われる所以

前立腺がん・大腸がん・乳がんなど、家族に罹患者がいる場合は注意が必要!

しかし…
その多くは遺伝要因よりも生活習慣や環境要因が原因で、年齢とともにリスクが高まる
ということが分かってきたそうです

ガンの原因の多くは、喫煙や飲酒、ウイルスなどの感染によるもの

そのため…
生活習慣を良くするのが、がん予防の第一歩!

その他…
糖尿病・肥満・高血圧などの生活習慣病

遺伝が直接の原因ではないそうですが…
“体質“ が似ることによって、リスクが高まる、と…!

生活習慣で予防!!

顔と性格…
私はどっちの親に似てるんだろ…??? ^_^;

スポンサードリンク
レクタングル大
レクタングル大
おすすめ記事
こちらの記事もいかがですか?

フォローする