尿トラブルの改善方法 ~食事と運動、効果的な水分の摂り方~

スポンサードリンク

1/20(日) 「健康カプセル!ゲンキの時間」より

《 尿トラブル110番 》

~尿トラブルの改善方法~

 
病院での治療のほか…

スポンサードリンク

 
〈バランスの良い食事〉
特に、ビタミンB群・Cなど、身体の組織を改善する栄養素を積極的に摂る
※症状により食品の効果が異なるため、専門医に相談

〈ヨーグルト〉
乳酸菌が大腸に入ることで、身体全体の免疫力がアップ
膀胱炎の予防・改善が期待できる

〈ウォーキング〉
免疫力を高め、心臓の機能をアップさせるため、夜間頻尿の防止に役立つ

〈効果的な水分の摂り方〉
水分を控えるのは危険!
朝から午後2時くらいまでの間に、全体の8割の水分を摂る
夕方以降、多めに水分を摂ると、夜間頻尿につながるそうです

 
ちなみに、お酒を飲む時は…
アルコール分解のために体内の水分が使われるため、補給しないと身体が脱水状態になる
水分が不足すると老廃物の排出が滞り、膀胱の炎症の原因になる
飲んだお酒と同量以上の水分を摂ることが大切!

 
 
尿トラブルの改善には…
日常生活の見直しが大切!!

そして…
改善を夫婦で取り組むと、非常に効果があるそうです!

「頻尿について見つめ合い、
どんな食事をしているのか、どのように水分を摂っているのか
というのを勉強すると、より効果が上がってよく治る」
と、奥井先生

 
 
ちなみに…

三宅裕司さんは尿酸値を下げるため、1日2リットルの水を飲んでいるそうです
生活に支障はないものの、夜間、トイレに2回行くのが習慣

でも、それは…
「尿酸値をコントロールするために水分を摂るようにしているからであって、大変いい事」
と、奥井先生

 
 
今回の健康カプセルの成分

食・運動 自ら(水から)注意 快尿へ

 
 
午前中に多めの水分を摂り、午後は控える、と…

夜もコーヒーだったりお湯だったり…
何杯も飲んでたからなぁ~…
気をつけなくちゃっっ!
 

スポンサードリンク
レクタングル大
レクタングル大
おすすめ記事
こちらの記事もいかがですか?

フォローする