“とんでもない腰痛” の見分け方

スポンサードリンク

2/6(水) 「ためしてガッテン」より

 
『年間1万人!
死に至る腰痛とは???』

~腹部大動脈瘤・大動脈解離~

 
川崎幸病院
柳沢勇一郎 先生より

 
死に至るとんでもない腰痛の見分け方
「横になってみる」
安静時に痛いかどうか???

とんでもない腰痛の特徴
“横になっても痛みがラクにならない”
ぎっくり腰や慢性腰痛と異なり、横になって楽になれる姿勢がない、そうです

 
「安静時」の腰の痛みは、大動脈の病気の可能性あり!

 
川崎幸病院 大動脈センター
山本 晋 先生より

 
大動脈瘤・解離の原因
不明な点もあるそうですが、動脈硬化が危険因子、だそうです

 
大動脈瘤・解離の予防
高血圧、糖尿病、喫煙、肥満は要注意

 
特徴

大動脈解離:突然の引き裂かれる痛み
・腰痛に加え、背中、胸の痛み
・痛む場所が動く

腹部大動脈瘤:ほとんどは痛み無し
年単位で進行
進行するまで症状が出にくいので…
痛みは、破裂寸前・炎症がある時
→ CTやエコーで検査!

60歳くらいになったら、症状がなくても検査を受けた方がイイ、と
※整形外科

 
他にもある、危険な腰痛
すい炎・がん・尿路結石・腎結石・椎体骨折
などで、主に、安静にしていても “痛い” のが特徴

 
 
横になってもラクにならない腰痛…
まさか、死に至るなんて…!

“腰痛だから” じゃなく、病院に行くこと
覚えておかなくちゃ!
 

スポンサードリンク
レクタングル大
レクタングル大
おすすめ記事
こちらの記事もいかがですか?

フォローする