花粉症対策マニュアル2013 ~花粉症に “なる人” と “ならない人” の違い~

スポンサードリンク

2/17(日) 「健康カプセル!元気の時間」
今回のゲンキリサーチャーは、麒麟 川島さん

 
いよいよ花粉症シーズンの到来!

2013年のスギ花粉の飛散量は…
昨年の1.7倍という予報…!

しかも…
東北・関東など、多い所では 3倍にも…???

そこで…!

 
~ひと工夫でスッキリ快適!~
花粉症対策マニュアル2013

『花粉症になる・ならないの違い』
『花粉症対策グッズの効果』
『花粉症を乗り切る掃除法』
を教わります!

スポンサードリンク

 
【どうして花粉症になるの???】

東京都港区
新橋アレルギー・リウマチクリニック

日本医科大学付属病院 耳鼻咽喉科
医学博士 後藤 穣 准教授のもとへ

まずは…
「ムズムズはするけど、花粉症ではない!」
と、言い張る麒麟 川島さん
アレルギーテストを受けてみることに!

すると…

「1個、めっちゃかゆい!」
場所がある…???

結果は…
“ダニ” にアレルギー反応
そして、小さくもう1つ、反応あり!

それが…、「スギ」
「スギ花粉症」と診断されてしまいました~ ^_^;

 
〈花粉症になる・ならないの違い〉

アレルギーテストで、スギが陽性となった人は…
体内にスギ花粉が溜まる “バケツ” を持っている、ということ

体質によって “バケツ” の大きさや花粉の蓄積するスピードが異なる
“バケツ” に花粉が溜まり、あふれると花粉症が発症

しかも、“バケツ” は突然手にしてしまうことも…!

つまり…
花粉症は誰でも発症する可能性がある!!

さらに…

スギが陽性の人の6~8割が、ヒノキも同時に花粉症になっている!?

スギとヒノキは、アレルギーを起こす物質の形が似ているため、体が勘違いし、反応しやすくなっている

そして、花粉症を放っておくと…

ダニやハウスダストなど、次から次へ、アレルギー反応を起こしやすくなる、と!

さらに…

花粉がアレルギーのスイッチを “ON” にしたことで、他の疾患の引き金になることも…!

「花粉症は、じまんしん・気管支喘息・アトピー性皮膚炎・結膜炎など、他の疾患に影響を与えてひどくする
そういう可能性が高い」
と、後藤先生

 
一度、“バケツ” を手にしたら、離すことも大きさを変えることもできない…

できるのは、
“バケツ” に花粉を溜めないこと!

まだ花粉症の症状がない人も、予防をすれば発症させずに済む!!

 
 
まだ、花粉症の症状は出てないけど…
私も “バケツ” 、持ってるのかな~???

持ってるとしたら、溜めないようにしなくちゃ!!
 

スポンサードリンク
レクタングル大
レクタングル大
おすすめ記事
こちらの記事もいかがですか?

フォローする