「脳活ライフ」と「踊る!脳活エクササイズ」 “観る” だけでも脳が活性化!?

スポンサードリンク

3/10(日) 「健康カプセル!ゲンキの時間」より

 
今日から始める脳活ライフ
~食う・寝る・遊ぶで認知症予防~

 
共済立川病院 脳神経外科 医長
医学博士 福永篤志 先生より

スポンサードリンク

 
脳活が効果を発揮する認知症とは…???

〈 認知症 〉
脳や身体の病気が原因で記憶力や判断力などが低下して、通常の社会生活が送れなくなる状態

 
認知症の3タイプ

(1)アルツハイマー型認知症
女性の方が2倍、かかりやすい
寿命が女性の方が長い事と、女性ホルモンのバランスが関係

(2)脳血管性認知症
脳出血や脳梗塞で、脳神経が死滅することで起こる

(3)レビー小体型認知症
小刻みな歩行や前傾姿勢、顔の表情が無くなるなど、
パーキンソン病と似た症状が起きるのが特徴

 
認知症になりやすい主な原因

◯酒・タバコ
ビールに換算した場合、1日平均 中ビン2本以上飲むと、脳が萎縮する危険性が…!
タバコは血が濃くなり、血栓ができやすくなる

◯朝食抜き
朝食を抜くことは、脳がエネルギー不足に陥る原因
脳は大量のエネルギーを消費するためエネルギー不足になり、脳の働きを弱める事につながる…!

◯過労・ストレス
休息を取らない事や過剰なストレスは、脳の働きを弱める

◯脳への障害
脳卒中や熱中症によって、脳に障害を受ける可能性がある

  
認知症にならないために…

〈 脳活 〉
脳トレ・運動・食事・生活習慣によって、脳を活性化する方法

指先の細かい仕事や、完成を予想しながらの編み物・裁縫…
趣味やライフスタイルに合わせて、“楽しみながら” やるのがベスト!

 
 
“観るだけ” で脳が活性化…???
懐かしの映画 「フラッシュダンス」のプロモーションビデオ風…???

 
《 踊る!脳活エクササイズ 》

 
脳活ダンス

(1)笑顔&ウインク
鏡に向かって、様々な表情を作る

(2)目の運動
パソコン画面の四隅を順番に見る

(3)ニーレイズ
太ももに手をのせ、足を押さえながら上げ下げをする

(4)グーパー
寝た状態で左右の手を交互に上下させながらグーパーを行う

(5)カエルのポーズ
うつ伏せでカエルをイメージ
片足ずつ、ヒザを引き上げる

(6)綿毛の舞
タンポポの綿毛をイメージし、全身で表現する

 
「“フラッシュダンス” のような、懐かしい音楽を聞く事は、“回想療法” という認知症の治療の一つに取り入れられている
また、ストーリーを頭の中でイメージすることで、“右脳” を活性化させる」
と、福永先生

 
脳活ダンス

◯ニーレイズ・グーパー・カエルのポーズ
リズミカルに動くことで、脳が活性化!

◯綿毛の舞
タンポポの綿毛が風に揺られるのをイメージすると、ストレスの低下にもつながるそうです

 
 
今回の健康カプセルの成分

認知症 食う寝る遊ぶで ノー(脳)サンキュー

 
 
食う・寝る・遊ぶ、か…

とりあえず…
お昼ごはんは、アジフライにしようかな???

ちゃんとお昼寝もして、運動して…
あとは “遊ぶ” か…

どうせなら、指先を使うモノ、探そっと!
 

スポンサードリンク
レクタングル大
レクタングル大
おすすめ記事
こちらの記事もいかがですか?

フォローする