しつこい湿疹・かゆみの原因…???

スポンサードリンク

5/15(水) 「ためしてガッテン」より

 
『しつこ~い湿疹・かゆみ
まさかの犯人を大発見!』

 
肌のトラブルには原因がハッキリしないものが多い…

でも…
原因が分かれば完治する、ということがある…!

 
キーワード:気づかないかぶれ

スポンサードリンク

 
原因となったものには…
「肌に合わない時はご使用をおやめ下さい」
という注意書きが…

 
 
「かぶれは2種類しかない」

それは…
“早いかぶれ” と “遅いかぶれ”

早いかぶれ:山芋・漂白剤・オムツ・薬品 など
遅いかぶれ:うるし・銀杏・目薬・塗り薬・化粧品 など

早いかぶれは、“ついた” と思ったら、1時間でピーク
遅いかぶれは、“ついた” と思ったら…
出るのは1日後で、ピークは1週間後、2週間続く…???

 
2週間、かゆいのが続く、ということは…

【肌に合わない時はご使用をおやめ下さい】

使うのをやめてみても…

「やめて “1週間” にもなるのに、変わらない…」
なので、分からない、と…

「肌に合わない時はご使用をおやめ下さい」

これに…

・使用をやめても2週間は様子を見る
・症状が出るのは、翌日以降の場合もある(早く出る場合もある)

を覚えておくと、“気づかないかぶれ” が “気づくかぶれ” に…!

 
そして、最重要ポイントが…

 
1年以上使っていたものが、ある日突然 症状を引き起こすケースも…???
“体質が変わる”…???

 
かぶれと深い関係のある細胞
“樹状細胞”

樹状細胞が、リンパ節にいる白血球に知らせた有害物質は、白血球の “攻撃対象” となる…

そして、化粧品などの場合…

自分で “有害なものではない” と、判断…

でも…
樹状細胞が “たまたま敵と認識” してしまう場合が…???

すると、白血球は化粧品の成分を攻撃するように…
“かぶれる体質” に変化!

 
白血球が水で異物を薄める → “水ぶくれ” のようなものができる
上を押すので、皮膚の表面が腫れる
これが “湿疹”…!

異物と水を一緒に体の外へ出そうとする新陳代謝にかかる時間が “2週間” !

 
・長い間使っていても、突然合わなくなる場合も!!!

“時間差で起こるかぶれ” に注意!

 
 
藤田保健衛生大学 皮膚科 教授
松永佳世子さん

“まさか” と思うもので、かぶれるのは…

・目薬がたれた所

・症状をおさえるための薬
一時的に改善 → また悪化の悪循環
塗り薬のかぶれが、アトピー性皮膚炎の悪化要因になっている場合も…!

他に…
リップクリーム、碁盤の目(塗料)、音楽プレーヤーのケース(ゴム)
植物、ゴム、金属、洗濯洗剤、ボディーソープ、シャンプー、毛染め…

 
滅多にかぶれるわけではないので…
「症状が出た時に早く気づいてやめることが大切!」と

 
かぶれかも??? と思ったら…
(1)やめてみる(1~2週間)
(2)オープンテストをする
・ヒジの内側などに、1日2回

 
かぶれの原因を特定するためとして…
「パッチテスト」を行う

 
パッチテストを受けられる病院は増えつつあるそうです
(日本皮膚アレルギー・接触皮膚炎学会HPにて)
※保険適用は、パッチ22個まで

 
アトピー性皮膚炎
かぶれが悪化因子になっている人が約1割
かぶれない薬に変えていくと症状が良くなる、と…

 
 
【かぶれは早く気づくことが大切
物質を特定すれば、これから先も安心】

 
 
私の右手の湿疹…
これも “気づかないかぶれ”…???

でも、思い当たるのが…??? 

もう一回、ちゃんと調べた方がイイかな… (-_-;)
 

スポンサードリンク
レクタングル大
レクタングル大
おすすめ記事
こちらの記事もいかがですか?

フォローする