乳がん検診 マンモグラフィ&超音波検査と、乳房セルフチェック

スポンサードリンク

2013/06/16(日) 「健康カプセル!ゲンキの時間」より

乳がんの早期発見には “検診”!
だけど…
ただ検診を受ければイイ、というわけではなく…
賢く受けるコツがある???

そこで…!

 
~明るく素敵な女性を諦めない!~
乳がんとの(新)向き合い方

【乳がん検診の正しい受け方とは???】

スポンサードリンク

 
ピンクリボン ブレストケアクリニック表参道 乳腺科・放射線科
院長 島田菜穂子 先生のもとへ

北陽の2人が乳がん検診を体験!

 
病歴・自覚症状の有無など、問診票に記入

マンモグラフィ(乳房専用のレントゲン)
乳房を平たく引き伸ばし、内部の様子を鮮明に写す
左右それぞれ、縦・横方向から撮影

全体的に白く、モヤっと写るのが乳腺
脂肪は黒く写るそうです
しこりやしこりになる前の早期の兆候、石灰化を発見できる、と

以前と比べ…
技師の技術向上や機械も進化したため、挟まれた時の痛みは軽減してきているそうです

 
北陽の2人のマンモグラフィの結果

伊藤さおりさん
良性の石灰化がポチッと…

虻川美穂子さん
同じく、良性の石灰化がポチッと
ただ…
白い部分・乳腺が全体に多いので、しこりが分かりにくい、と…

 
乳腺の発達は、個人差がある

閉経前の人は乳腺が発達している人が多く、全体的に白っぽく写り、ガンのしこりが見つけにくい…

マンモグラフィは…
小さな石灰化は得意
しこりの発見は、不向きの場合も…!

 
乳腺が濃く、マンモグラフィに向かない人の検査方法
「超音波」

超音波の前に…

視触診
皮膚の凹凸・むくみ・赤みなどを見て、しこり・分泌物・リンパの腫れなどを触って診断

その後に

超音波検査
乳房に超音波をあて、画像の濃度の違いで診断
数ミリのしこりやマンモグラフィで見えなかったしこりも発見可能

超音波では、しこりは黒く写るそうです

ただし…
小さな石灰化は写らない事がほとんど、と

マンモグラフィと超音波検査
自分の乳房に合わせた検診を…!

 
ちなみに…

マンモグラフィでの胸の痛み
胸の大きさはあまり関係ないそうです

石灰化は…
母乳の分泌物が石灰化になったり、ガン細胞の死がいにカルシウムが沈着するなどして起こる

良性の石灰化
同じような丸い形のものが点在する事が多い

悪性の石灰化
ギザギザでいびつな形のものが密集して現れる

それぞれできる原因が異なるので…
石灰化の場合、良性が悪性に変化する事はない、そうです

 
「自分で自分の状況を知っておくためにセルフチェックをすることが大事」
と、島田先生

そこで…

 
島田菜穂子先生直伝!
乳房セルフチェック

1)鏡の前に立ち、乳房に変形・左右差・湿疹・腫れなどがないか観察
2)4本の指の腹で乳房全体を “の” の字を書くように、しこりがないかチェック

月に1回、乳房が柔らかい生理後 1週間以内に行うのがオススメ、と

 
「早く発見して対処するのが一番の予防法
普段から自分に興味を持って自分でチェックするのと同時に、健診を症状がないうちから定期的に続けていく事が大切」
と、島田先生

 
 
とりあえず…
セルフチェック、しておこう… ^_^;
 

スポンサードリンク
レクタングル大
レクタングル大
おすすめ記事
こちらの記事もいかがですか?

フォローする