ベタベタする悪い汗を “良い汗” に変える入浴法とワキ汗を目立たなくする裏ワザ!

スポンサードリンク

2013/07/20(土)
「世界一受けたい授業」より

 
ベトベトして嫌なニオイがする “悪い汗” を
蒸発しやすく、ニオイもない “良い汗” に変える方法を紹介してました~!

教えてくれたのは…

流通経済大学スポーツ健康科学部
五味常明 先生

 
『あなたの汗は
サラッとした良い汗??? 危険な悪い汗???
正しい汗のかき方 大公開』

スポンサードリンク

 
悪い汗を良い汗に変える入浴法
両手のヒジから先と、両足のヒザから下を、42℃のお湯に10~15分つかる

“汗腺” は、脳から遠いほど老化しやすいので、その老化しやすい所を集中的に目覚めさせる、と

※お湯に酢を加えると、発汗が促されて効果的、だそうです

※10日間 実行

ちなみに…

磯野貴理子さんには
「2~3週間やってください」と、五味先生

年齢とともに汗腺も衰える、と… ^_^;

40代…、もそれくらいやった方がイイ…??? (+_+)

 
悪い汗をかかないように、お風呂上りに気をつけること
『出来れば常温のもの、ミネラル炭酸水や、ちょっと温めた麦茶を飲む』

汗が出た分、体温が下がって平熱に戻るので、寝てる時に汗が出なくて済む、と

 
 
汗をかく部位で、健康状態が分かることもあるそうです

本来は、体全体で汗をかくのが理想
悪い汗は、部分的にかくことも多い、と…

 
上半身ばかり汗をかき、下半身にかかない場合
→ 糖尿病の恐れあり

首から上ばかり汗をかく
→ 更年期障害

ヒザ裏
→ 足をよく動かす運動をしてる人は、筋肉から熱が出やすい
熱が出ると発汗しやすい
なので、運動して良い汗、と!

脇の下
→ 良い汗、だそうです

気になる時は、はっ水スプレーを服の上からかける
すると、脇汗が外からは目立たない、と!

※全体にかけると通気性が悪くなるので、ワキだけ、と!

 
 
汗を多くかく場所…
顔と…、胸のあたり…

下半身は、最近 減った、かも…

まさか…
糖尿病…???

う~む…
甘いモノ、減らすか… ^_^;
 

スポンサードリンク
レクタングル大
レクタングル大
おすすめ記事
こちらの記事もいかがですか?

フォローする