まだらめクリニック 斑目先生オススメ!「爪もみ指まわし」で全身ポカポカ・免疫力UP!

スポンサードリンク

2013/07/28(日)
「健康カプセル!ゲンキの時間」より

ゲンキリサーチャーは、ペナルティ ヒデさん

 
カンタンに…
冷え解消&免疫力アップする方法を紹介 ♪

 
~◯◯で私はゲンキです!~
ドクターがススメる健康法

スポンサードリンク

 
屋外と屋内の温度の差 “6℃” を越えると、自律神経のバランスが崩れることもあるそうです

不眠、だるい、肩こりなどを引き起こし、
時には、夏風邪の原因になる事も…!

そこで…!

 
ドクターズ・ファイル

青山・まだらめクリニック
自律神経免疫治療研究所 院長
医学博士 斑目健夫 先生

【爪もみ指まわしで冷え解消!】

 
爪もみ指まわし
◯親指と人差指で爪の生え際をつまみ、少し痛いくらい、強めに押さえる
◯第3関節を軸に、左右にひねる
◯指1本30回、全ての指に行う

 
動静脈吻合とは…
毛細血管を間に挟まずに、動脈と静脈が直接つながっている場所のこと

身体に数ヶ所あり、
爪の生え際の吻合部は、外部からの刺激を最も受けやすい場所、と言われてるそうです

“爪もみ指まわし” をして刺激すると…
動静脈吻合が開き、温かい動脈血が静脈へと流れ、末端から体温が上昇する、と!!

さらに、内臓に流れる血液量が増加することで、
内臓の機能もアップするそうです!

その上…
リンパ球の数も増える、と…!

リンパ球は白血球の一種で、免疫を担当する細胞のこと
遺伝的要因や体調、疾患の影響で増減する

リンパ球の数が減少するとウイルスなどに対抗できなくなり、風邪など、感染症になるリスクが高まる…

 
でも…
“爪もみ指まわし” をすると、リンパ球の数が増加!

爪もみ指まわしを繰り返すことで、この効果は持続するそうです ♪
免疫力がアップし、風邪などひきにくい体になる
と、考えられる、と ♪♪

 
指の他に…
“足指の爪もみ指まわし”、“つま先立ち” を繰り返すことでも、下半身に同じ効果が得られるそうです!!

 
※慣れるまでは、ヒジをついて固定するとやりやすいそうです

 
 
エアコンをつける時は、28℃設定にして、扇風機を併用

28℃だけど、意外と冷える…

これは…、早速やらなくちゃっっ♪ (*^_^*)
 

スポンサードリンク
レクタングル大
レクタングル大
おすすめ記事
こちらの記事もいかがですか?

フォローする