すい臓トラブル 「急性すい炎」と「慢性すい炎」とは…???

スポンサードリンク

2013/08/11(日)
「健康カプセル!ゲンキの時間」

ゲンキリサーチャーは、レッド吉田さん

今回のテーマは、胃の下部の裏側にある「すい臓」

 
~お酒好きの人は超必見!~
すい臓トラブルから身を守れ!!

【すい臓を溶かす急性膵炎とは???】

スポンサードリンク

 
東京医科大学病院 消化器科内科
医学博士 糸井隆夫 先生より

 
すい臓の役割
・インスリンなどのホルモンを分泌
・消化酵素を分泌して消化を行う

すい液は、胃で分解できない栄養素の消化を行う

急性膵炎
膵液の出口が狭くなったり、過剰分泌される事ですい臓の中に膵液が漏れ出して炎症を起こす

膵液が引き起こす、恐ろしい事態とは…
すい臓が溶ける

「膵液はもともと食べ物を溶かすものなので、膵液がすい臓自体の中で広がってしまうと、すい臓自体を溶かしてしまう」
と、糸井先生

 
自らの臓器を溶かす消化力

急性膵炎を引き起こす、一番の原因とは…
〈アルコール〉
アルコールの刺激によって膵管の出口が狭くなり、膵液も過剰分泌される

 
検査方法

一番簡単な検査は、“血液検査”
すい臓の酵素を調べるそうです

基準値
アミラーゼ 39~124(IU/L)
P型アミラーゼ 18~53(IU/L)

急性膵炎になると、数値が急激に上昇!
基準値上限の3倍以上は要注意!

健康診断でアミラーゼの項目が入っていない場合は、追加して検査できるそうです

 
詳しい検査は、“腹部超音波検査”
膵臓内のトラブル発見に有効、だそうです

 
レッド吉田さん、検査を受けてみると…
慢性膵炎の初期、かも…???

より詳しく調べてみたら…
ギリギリセーフ、と…! ^m^

 
慢性膵炎
膵臓内の組織が破壊され、炎症が持続的に起こる病気

そのままにして悪化してしまうと…
“すい臓がん” に…!?

「ある程度の確率ですい臓がんになると言われているので、すい臓がんの危険因子としてしっかり検査を受けてチェックすることも必要」
と、糸井先生

 
 
杏林大学医学部付属病院 消化器科外科
医学博士 杉山政則 先生より

「すい臓はタンパク質からできている内臓
膵液の分泌が増えたり、膵管の出口が狭くなって膵液が流れにくくなってくる
そうすると膵液が自分のすい臓を消化してしまう」

 
急性膵炎
すい臓の中に膵液が漏れ出して炎症を起こす

特徴
前触れなしに襲ってくる急激な鋭い痛み

治療の際、飲食によって膵液が分泌されるため、絶飲絶食!

 
慢性膵炎
膵臓内の組織が破壊され、炎症が持続的に起こる

特徴
鈍い痛みが続く

急性膵炎から移行
いきなり慢性膵炎になる(主にアルコールが原因)

 
飲酒による急性膵炎発症リスク
アルコール量 60g/日(継続的)

 
アルコール量の計算
飲んだ量(ml)×アルコール度数(%)×0.8

 
アルコール量60gの目安
ビール中ジョッキ 1杯(20g)
焼酎(ワイン)グラス 3杯(40g)

また、飲み慣れていない人が急に大量飲酒して、急性膵炎になるケースも…!

 
お酒以外では…

胆石性膵炎
膵管の出口に胆石が詰まる

胆石が原因のすい炎は、女性に多いのが特徴
また、男性でも、脂肪分を摂り過ぎている人は要注意!

 
 
お酒…
毎日焼酎の水割りを3杯ほど… ^_^;
気分がイイ時は、プラス1~2杯…

休肝日、作らなくちゃいけないんだけど、ねぇ~… (+_+)
 

スポンサードリンク
レクタングル大
レクタングル大
おすすめ記事
こちらの記事もいかがですか?

フォローする