感動力をアップして脳の老化防止!感動力トレーニング「記憶」と「共感」

スポンサードリンク

2013/08/25(日)
「健康カプセル!ゲンキの時間」より

ゲンキリサーチャーは、ザ・たっちのたくやさんとかずやさん

 
杏林大学医学部 精神神経科学教室 教授
医学博士 古賀良彦 先生より

「感動しないと脳がちっとも動かない
だから、感動することはとても大事」

 
脳が感動しなくなると…
感情の起伏が無くなり、認知症になるリスクも高まる…!

そこで…!
感動力で脳の老化防止!

 
~涙は健康を救う!~
『感動力トレーンング』

 
【感動力がアップする感トレとは???】

スポンサードリンク

 
《色カルタ》
お題からイメージした色の札を取り、選んだ理由を話す

お題の読み札
“初恋の色はどんな色???”
“好きな季節の色はどんな色???”
などから、何も描いてない、色がついただけのカルタを選び、選んだ理由を話す、と

ちなみに、“お手つき” はナシ!

 
“色をキッカケに昔話に花が咲く”

「色があるから答えられる」
と、日本パーソナルカラー協会 彩色ケア・色カルタクオリア研究所 三浦南海子さん

 
考案者の1人

西吾妻福祉病院
病院管理者 折茂賢一郎 先生

「感動というのは悲しい面もあるし、楽しい面もあるし
その1つ1つが無くなって、自分の内にこもっちゃうのが認知症の1つの症状
感動を与える事ができる、感動を探す事ができる
そのキッカケとなるのが、色カルタという1つの手法だと思っています」と

 
“感動を探す” キッカケ
色カルタと脳の関係を大検証!

 
杏林大学医学部 精神神経科学教室 教授
医学博士 古賀良彦 先生のもとへ

 
光トポグラフィを使い、
色カルタを選んでいる時の脳の血流の状態を観察!

 
ザ・たっちが “一番つらかった仕事の色” の色カルタを選ぶと…
青い部分が赤に変化!
脳の血流が増え、活性化している証拠、と

 
脳が活性化したのは…

「気持ちが動くとそれによって記憶が強められる」
と、古賀先生

大脳辺縁系
情動や記憶、快・不快の判断など、本能的な働きを持つ部分

その中でも…
感情のコントロールに大きく関わっているのが “扁桃体”

扁桃体のすぐ近くに記憶を司る “海馬” があり、
感情が大きく動くと、その刺激によって記憶が脳に強く刻まれる

 
「逆に、思い出す事によって、今度は記憶が感動を引き起こす」
こともあるそうです

 
感動は脳の外からの刺激だけでなく、
内にある記憶によって感動が生まれる

感動力のポイントは “記憶”
そして、もう1つは “共感”

他人の体験に共感することで感情を共有し、感動が生まれる

 
共感する力を鍛える感トレ
「写真の中の人物の会話を想像してみる」

 
 
“感動力”
そういえば最近、“うるっ” とするぐらいで、泣いてないかも…!

私も鍛えなくちゃ~!
 

スポンサードリンク
レクタングル大
レクタングル大
おすすめ記事
こちらの記事もいかがですか?

フォローする