ヒザ痛・腰痛の原因「バランスの崩れ」 バランスを崩しやすい生活習慣と左右・前後バランスチェック法

スポンサードリンク

2013/09/01(日)
健康カプセル!ゲンキの時間

今回のゲンキリサーチャーは、TKO 木本さん

 
ヒザ痛・腰痛の原因とは…???

帝京平成大学 健康メディカル学部 教授
整形外科専門医 渡會公治先生より

「普段の生活での身体の使い方が悪い事
だんだん身体のバランスが乱れてきて、一番痛みやすいヒザや腰が痛くなる」

原因は、“バランスの崩れ”

日常生活のわずかなクセが、ヒザや腰の負担に…!
痛みを放っておくと、寝たきりになる恐れも…???

そこで…!

 
~バランス修正 トレッキング術~
『ひざの痛み 腰の痛みの原因究明』

【ヒザ痛・腰痛を引き起こすバランスの崩れとは???】

スポンサードリンク

 
右重心タイプ
右側ばかりを使うクセが原因
徐々に左右の筋肉のバランスが悪くなり、右重心に…!

 
前重心タイプ
デスクワークなどの、長年の悪い座り姿勢が原因
結果、姿勢を維持する背中の筋肉が衰え、猫背に…!

前重心になると、下り坂をおりるのと同じように、前に体重がかかって足を強く踏み込むようになる
→ ヒザに大きな負担が…!

 
後ろ重心タイプ
日頃の不摂生によって出たお腹が原因
メタボによってお腹が前に出ると、バランスを取ろうと背中が後ろに引っ張られて後傾になる

背骨は本来、緩やかなS字の曲線を描いて負荷を分散させる
しかし…
反り腰になると背骨のカーブが強くなり、大きな負担がかかる

 
帝京平成大学
渡會公治先生のもとへ

ヒザ痛の原因とは…???

足を開いて立ち、ヒザを曲げた時…
“足の方向とヒザの曲げる方向が違う”

ヒザは本来、内側に入りやすく、負担がかかってしまう…

さらに…

悪化させる原因
“足の筋力低下”
→ ヒザの関節を筋肉で支えられず、内側に大きな負担がかかる

中高年の女性や運動をやり過ぎている人にも多いそうです

 
~身体のバランス簡単チェック法~

 
バランスを崩しやすい生活習慣

1)カバンを決まった手で持つ
2)いつも同じ足の組み方をしている
3)座る時に前かがみもしくは深く座りすぎる
4)靴底のすり減り方に偏りがある

1つでも当てはまると、バランスを崩している可能性がある…!

 
 
左右バランスチェック

片足を90度に上げて、5秒間キープする

足がふらついた場合、上げている足の方向に重心が傾いている

 
前後バランスチェック

3cmほどの台や段差を利用し、
つま先側をのせる
かかと側をのせる

つま先側が立ちにくい → 後ろ重心タイプ
かかと側が立ちにくい → 前重心タイプ

 
※このバランスチェックは目安なので、気になる人はスポーツトレーナーなどの専門家へ!

 
 
イスに座る時、気を付けてないと前かがみになってる事が… ^_^;
でも、左右・前後バランスチェックは大丈夫だった ♪
 

スポンサードリンク
レクタングル大
レクタングル大
おすすめ記事
こちらの記事もいかがですか?

フォローする