“秋バテ” の意外な原因と解消法!

スポンサードリンク

2013/10/06(日)
健康カプセル!ゲンキの時間

ゲンキリサーチャーは、深沢邦之さん

 
だるい・眠い・ふらつく…
“秋バテ” を訴えてくる人が最近増えているそうです…!

その秋バテを放っておくと、様々な病気に…???

そこで…!

 
『~放っておくと大病に???~
秋バテからの脱出法』

【秋バテの意外な原因とは???】

スポンサードリンク

 
秋バテチェック
1)身体がだるい
2)食欲が無い
3)肩こりや頭痛を感じる
4)一日中眠い
5)風邪をひきやすい

1つでも当てはまると、秋バテの可能性が…???

 
東京女子医科大学附属 青山自然医療研究所クリニック
医学博士 川嶋 朗 先生のもとへ

「夏バテと同じような症状が秋になっても出てくる」

「昨今 猛暑で冷房がきつくなったりする
すると、外と内側の寒暖差が激しくなる…」

 
夏バテの原因(1)
夏の寒暖差

 
5~10℃位の差があるような所を出たり入ったりしているうちに、だんだん疲れる、と…

寒暖差を繰り返す事で…
自律神経が最初のうちは環境の変化に応じてちゃんと変動するが、その動きがだんだんなくなっていく…???

 
〈自律神経〉
身体の機能を自然に調整している神経
心臓など内臓の動きを司る

暑い時
体内の熱を放出させるため末梢の血管を拡張させたり、汗をかく事で体温が上がるのを防ぐ

寒い時
末梢の血管を収縮させて、体温が下がるのを防ぐ

 
寒暖差を繰り返すと…
自律神経が乱れて汗をかけない状態に…!

だけど、“自覚がない”…???
この無自覚こそが、秋にくる大きな原因…!

寒暖差を繰り返す事で、無自覚のまま自律神経は悪化

そして、秋に症状が出る決定的な原因が…

 
秋バテの原因(2)
秋の気候の変化

 
低気圧になると体調を崩しやすいのは…
空気中の酸素濃度が減少するのが原因

すると…
呼吸が乱れ、自律神経も不安定に…!

この時、夏のダメージがあれば、導火線に火がついた状態…!
秋の気候の変化がキッカケで、秋バテを引き起こしてしまう…!!

秋バテは思わぬ病気に…!

「秋バテを放っておけば、免疫や代謝に影響が出てきますから、感染症にかかりやすいとか、メタボ系の病気(心筋梗塞・脳梗塞など)につながりかねない」
と、川嶋先生

 
今日から始められる秋バテ解消法を紹介!

 
秋バテ解消法

入浴
40℃より低い ぬるめの温度で、寝る直前に10~30分かけてゆっくり入る
※40℃以上のお風呂は、急激な血圧上昇を起こす可能性があるから、と

運動
少しきついと感じる運動を毎日行うと、自律神経の機能が回復する

 
 
お風呂は大丈夫だけど、運動が… ^_^;
ウォーキングしなくちゃ~っっ!!
 

スポンサードリンク
レクタングル大
レクタングル大
おすすめ記事
こちらの記事もいかがですか?

フォローする