足がつる(こむら返り)原因と予防・対処法

スポンサードリンク

2013年11月10日(日)
「健康カプセル!ゲンキの時間」

ゲンキリサーチャーは、ザ・たっちの2人

 
今回のテーマは「痛み」

突然の原因不明の痛み…
意外な病気が潜んでいる可能性が…???

そこで…!

痛みで分かる身体の不調を徹底解明!

特に悩む人が多く、なおかつ厄介な…
足の痛みについて調査!

 
痛みで分かるシリーズ①
『足に出る大病』

【なぜ足はつるの???】

スポンサードリンク

 
足の痛みで代表的な「こむら返り」
成人の約3割が、月1回以上経験

 
こむら返りのエキスパート

国立米子工業高等専門学校 講師
博士(医学)大野政人 先生のもとへ

 
こむら返り
通常筋肉は、神経の命令によって動き、筋肉が動いている事を神経に知らせる
そのやり取りが過度に続くと神経が興奮
すると神経が誤作動し、筋肉が縮む

足がつる、という事は…
「誤作動を起こした」と、知らせるサイン

 
走ってつる
運動により神経が興奮
神経の誤作動により、筋肉が収縮している状態

 
ハイヒールを履いている時・就寝時
筋肉が縮んだまま固定されるので、神経を興奮させ、つる事につながる
寝ている時も布団の重みで足の甲が押され、つま先立ちと同じ事が起こる

 
 
足がつる原因

冷えと脱水が関係
神経の電解質バランスの乱れが原因
神経は電解質で情報をやりとりしている

汗・飲酒で脱水すると、電解質(ミネラル)不足に
また…
冷えで血流が悪くなると、神経に運搬される電解質量が減る

神経に誤作動が生じ、筋肉が縮んだ状態になる

 
※健康な人でも起こす、足のつりのメカニズム

 
 
足がつった時の対処法

収縮した筋肉を伸ばす
→ 神経の誤作動を沈める

 
ふくらはぎの場合

パートナーがいる時は、つま先を押してもらう

1人なら壁に手をつき、つった足を後ろへ引き、伸ばす
※アキレス腱伸ばしの要領で

 
 
順天堂大学医学部総合診療科 先任准教授
博士(医学) 内藤俊夫 先生より

 
足つりの予防法
マグネシウムやカルシウムなどの電解質のバランスが崩れるとつりやすいので、小魚や野菜・果物の摂取を心がける
水分も控えず、しっかり摂る

 
 
前からつる人は心配ないそうですが…
頻度が増えてくるのは問題
急につるようになったら、検査をした方がいいそうです
 

スポンサードリンク
レクタングル大
レクタングル大
おすすめ記事
こちらの記事もいかがですか?

フォローする